2016年10月 5日

オカムラ サブリナ スタンダード

1ヶ月待ちに待ったオカムラのサブリナスタンダードが納品された。
エクストラハイバックでランバーサポート付のほぼフルオプションで購入したのだが、大塚家具で古い椅子を1万円で下取りしてくれたため、思ったより負担が少なかった。
といっても高い買い物ではあったが、以前使っていた椅子と比べても比較にならないくらい座り心地が向上した(前の椅子も安いものじゃなかったけど)。
なんで今までサブリナを買わなかったんだろうと後悔するくらい、購入して良かったと思う製品。
椅子に座るのが楽しくなる。

サブリナは今回購入したスタンダードと手元操作のスマートオペレーションの二種類があるのだけど、スマートオペレーションは手元操作ができる代わりに前傾姿勢がとれない。
それほど前傾姿勢を使うことはないと思うが、ここがネックになってスマートオペレーションを購入できなかった。まあ手元操作が楽といえば楽だけど、ちょっと手を伸ばせば同じなので、前傾姿勢を優先してみた。前傾姿勢を使わないのであれば、スマートオペレーションが良い選択だと思う。

今まで使っていた椅子は、中立から前傾姿勢に近かったので、少し前のめりになっていたが、今回は後傾姿勢にできるので少しだけ後ろに倒して使っているが結構楽である。

座面がクッションなのだが、今まで使っていたのがヘタれていたのもあるが、異次元の座りやすさ。
背もたれ部分がメッシュなので、ちょっと暑い時期では汗がかきにくいと思うが、冬はちょっと寒いかもしれない。

あえて難点を上げるなら納品まで1ヶ月かかるところだろう。もう少し早くならんもんかね。
ランバーサポートは思ったより固くないが、このあたりは長く座ってみないと分からないと思う。

20161005_091251000_iOS

今回は、自分の椅子だけじゃなく家人の分も買った。
家人のほうが、うちでPC作業をすることが多いんで、自分よりは活用されるであろうと思う。
自分の好きな色を選んでいるんで統一感はない。

 

20161005_124335000_iOS

20161016_114116365_iOS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日

LED照明

ダイニングルームの照明機器が蛍光管を変えてもグローを変えても安定して点灯しなくなってきたので、照明機器を交換しようということになりました。
ということでダイニングルームの照明機器をLED照明に変更してみました。
購入したのは、東芝ライテックの製品です。

思ったより安かったので、こちらの製品を購入してみました。
ダイニングルームは6畳くらいなんですが、明るさに余裕があるように8畳用を購入したのですが、全灯する必要もないくらい明るい光です。明るさの他に色も変更できるので、電球色に近い色にして使っています。

我が家のダイニングルームは、古い照明機器が直付だったので、工事が必要のようでした。そこで、どうせ他の部屋も同じLED照明にしてしまえということで、全部の部屋をLED照明にしてみました。

平均して家族が延べで過ごす時間が長いパソコン部屋は、ダイニングルームで購入したものより良い物にしてみました。こちらも東芝ライテックの製品です。数千円くいらいの差です。

見た目はほとんど変わらないけど、一回り大きな感じです。
機能的にも変わらない感じもするのですが、こちらはリモコンが良く出来ています。LEDH91044-LCは、かんたんリモコンという感じですが、LEDH94040-LCは多機能リモコンという感じになります。
数千円の差ですが、こちらのほうが満足度が高いです。メモリも2つ保持できることやタイマー機能が充実しています。余裕が有るのであれば、LEDH91044-LCよりLEDH94040-LCを選択することをお勧めします。
といっても、LEDH91044-LCでも満足度は高いです。
パソコン部屋は、光の感じが変わって足元がよく見えるような感じもします(フローリングの色合いが蛍光灯の場合に比べて綺麗に見える気がする)。LEDにして正解かと思いました。
ただ、部屋の端にある私のパソコンは、背中に高原を背負う形になっているせいか、ちょっと手元が暗くなった気もします。この辺りは、指向性があるLEDでの問題でしょうか。
こちらは、デスクライトなどで対応するしかないでしょうけど、私は机で読み書くすることがそれほど多くないので、そんなに明かりも必要ではいのでそれほど問題はないです。
その他として、光の感じが変わったせいなのか、ディスプレイがより青白く感じるようになりました。

東芝ライテックを2台導入したのでリモコンのチャネルの関係もあり、居間はパナソニックの製品にしてみました。
こちらはヨドバシで安売りしていた製品を購入してみました。

こちらは、先の東芝ライテックのLEDH91044-LCと同じようなタイプで、リモコンも質素な簡単な製品です。
値段も手頃だしお試しには良いかと思います。

三製品とも1万円前半で購入できる製品なのですが、蛍光灯の置き換えとしては満足しています。
さらにどの製品も5年保証とのことなので、5年後に壊れてもこの値段ならまあ許せるかなというところです。
何万円もする上位機種を購入すると、より満足度が高いのかもしれませんが、蛍光灯の置き換えという考えならば、これらの値段の製品で十分だと思います。

ただし、調光ができる製品が基本ですが、さらに調色ができる製品を選んだほうが良いです。
LEDは白がきつい感じがするので、少し明かりを絞ると暗くなってしまいます。しかし、電球色側に少し調光するだけで、かなり印象が変わります。これができるとできないとではかなり大きいと思います。

今回購入した製品の中でのベストバイは、間違いなく東芝ライテックのLEDH94040-LCです。機能とコストパフォーマンスが抜群なので満足度が高いと思います。
次点は、安売りのHH-LC564Aです。1万円で購入できる製品ですからコストパフォーマンスは抜群だと思います。LED照明機器をお試ししたい方や使用頻度の少ない部屋への導入にお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日

ひんやりジェルマット

熱帯夜が続いているので熱帯夜対策として、ヒラカワのひんやりジェルマット(90x90)を購入してみました。
まだ、使用開始一日目ですが、まったく冷やしてもいないのに冷える感じがして、意外と蒸し暑くて寝ることができないということはなかったです。どういう構造になってるんだろう。
難点は、多少固いことでしょうか。意外と寝てみると硬いので、硬い布団に慣れていないと辛い人もいるかもしれません。
後は見た目と違って重いことでしょうか。二枚くらいまでなら移動できると思いますが、3枚、4枚となると一度に運ぶのに苦労します。もし複数枚を購入して帰るときには注意が必要かもしれません。どうように部屋の移動なんかも問題になるかもしれません。
当然ひんやりするのは最初だけですけど、場所を移動しながら(寝返りでもいいけど)冷たい場所を見つければ問題ないし、そのうち温まった場所も多少冷えるみたいです。これは構造上しかたがないですね。長時間に渡ってひんやりを維持することはできないので、アイスノンのような製品と併用するのがいいのかも。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日

2012年前半の俺的ベストバイ

2012年も早い物で折り返しました。歳を取るごとに時間が高速に過ぎ去っていきます。2012年前半にいろいろ無駄遣いしてしまったのですが、自分のベストバイを記録しておきます。

買って一番良かった物は、やっぱり新しいiPadです。
先日の北海道旅行のときには、行き帰りの飛行機内ではビデオ鑑賞で暇つぶしができたし、飛行機の待ち合わせではインターネットで暇つぶしができました。iPhoneを持っていても画面が大きいので非常に重宝します。特に格安航空会社は座席に何も付いてません(座席袖にイヤホンを取り付ける場所もない)。そうなると音楽やビデオを観ることができるのは大きいのではないでしょうか。
旅行中は撮影した写真をカメラから(Eye-fi経由)取り込んで整理したり、インターネットに公開したりがすぐに出来ました。そういう点ではある意味Eye-fiもベストバイでしょうか。
ノートパソコンを持ち歩くほどじゃないけど、いろいろ使いたいっていう向きには非常にすばらしいツール(ガジェット)だと思います。
古いiPad2も安くなっていますが、画面の綺麗さ(というか写真を表示したときの綺麗さかな)では、新しいiPadを観てしまうと購入対象からも外れてしまいます。
Acer ICONIA TAB A200もありますが、まったくもって足下にも及びません。
一番安価な16GBのWi-Fiモデルでも結構お高いですが満足度は高いです。
http://akihitof.cocolog-nifty.com/diary/2012/05/the-new-ipad.html

次点でNikon 1 J1を入れたいのですが、やはり一眼レフを持っていると操作性が悪いので不満な点が出てきてしまいます。ただ、小さくて機動性が高いので散歩に出るときに使うのは非常にいいです。
旅行の時にCanon EOS 20DとNikon 1 J1のどちらかを選択するか悩むところです。
CanonからNikon 1 J1のような小さなミラーレスでEFレンズが使えると買い換えたくなるかもしれません。
Nikon 1 J1と同時に購入したEye-Fiですが、これもたまにJPEGが正しく保存されない場合があり、不満な部分もあり次点にすることはできません。

ということで次点は、Nikon BLU 1000iサングラスでしょう。毎日使っていますが、JiNSPCと違って疲れにくいと思います。あえて問題点があるとするとデザインということくらいです。
http://akihitof.cocolog-nifty.com/diary/2012/06/nikon-blu-1000i.html

もうひとつだけ次点をあげるとするとコクヨのiSデスクです。
今まで木製の学習机を使っていたのですが、コクヨのデスクに買えてから部屋が明るくなった感じがします。
作りも事務机なのでしっかりしていて満足度はかなり高いです。海外のおしゃれな机じゃなく事務机でも問題ない人には、パソコンデスクとして使うには良いチョイスだと思います。色が白なので汚れが目立つかもしれません(まだ汚れてませんが)。
今度は、椅子を新調したいと思っていますが、いつになることやら…
http://akihitof.cocolog-nifty.com/diary/2012/03/post-8a6b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日

パソコン環境

3月20日に机を入れ替えてから、入れ替え後の写真がなかったので追加。
現在はこんな感じになってます。
30インチのディスプレイだけど、こうしてみると結構小さい。

DSC_0207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日

ルーターケース 2号

我が家では自作ルーターケースで綺麗に整理できたのですが、うちの奥さんの実家のネットワーク環境を最適化するとのことで、ついでにルーターケースをもうひとつ作ってみました。
今回は、ルータとVDSLモデム一体型のRE-200NEと、古いBuffaloの無線ルータを入れるだけなので、同じタイプの背が低いケースに、同じく百鈞のネットで構成してみました。組み立ても同じように針金で輪を作り開閉式にしてみました。機器を入れてみましたがぴったりというかギリギリでした。無線LANの機材が古いせいなのか、これに押し込んじゃうと、ちょっと電波が弱いみたいです。新しいハイパワーのタイプなら問題ないと思うのですが…
実際我が家では、どこでも電波が届いている訳だし…

我が家で使っている初号より高さが半分以下なので見た目もすっきり。
今回のように上に重ねることを考えないで、このままラックなんかに入れちゃうんであれば百均の金網は要らないでしょう。
我が家は古いんでルータとか置ける場所がダイニングしかなかったりするんですが、これだとあまり気にならないんで便利です。

IMG_0531

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日

ルーターケース

コンセントやルータ、モデムなどが意外と大きなスペースを占めるし、重ねることもできず邪魔な存在だったりすると思います。
思い切ってホームセンターで買ってきた収納ケースの上に、100鈞で購入した網を蓋にして収納してみました。
ルーターとモデムはなんとかなるんですが、コンセントが入る物となると、ちょっと大きめの物になってしまいました。が、コンセントも一緒に入れることができたので、邪魔な存在も排除できました。
大きな網を蓋にしたので、廃熱も抜けるのではないかと思います。

現在、この上にいろいろ乗っけてしまっているのですが、かなりスペースを確保することができました。
いつもピカピカ光っているだけで、見ていても面白くない物なので、見えなくなっても(障害が発生してものぞき込めるので)問題ないと思っています。また、部屋の片隅に収納ボックスがあるだけに見えるので綺麗に見えます。
ごちゃごちゃしたケーブルも隠すことが出来るのも大きなメリットだと思います。

(100鈞と手持ちの部材で用意したかったので)大幅な予算オーバーだったのですが、1,000円弱で収納できて良かったです。

IMG_0516

---- 2011年7月6日 ----
このアイリスオーヤマのカラーバスケットですが、思った以上に大きいです。
見た目にはそれほどではないんですが、いくらでも中に入れることができるみたいです。
結構大きく見えるバッファローのLS-WH1.0TGL/R1というNASを追加で入れてみました。
さすがにモデムとルーターにテーブルタップを入れた状態に、さらにNASということになると整理しないと入れることが出来ませんでしたが、問題なくすべて入りました。ただしテーブルタップをNASの上に置いたのですが高さがギリギリでした。NASの熱がテーブルタップに伝わると、いろいろよろしくないかもしれないので、小さな箱状のプラスティックをスペーサーとして置いてみました。
現在、このカラーバスケットには、6個口テーブルタップ、VDSLモデム、ルータ(RT-200NE)、LS-WH1.0TGL/R1 (NAS)が入っていることになります。NASは節電のためにPCとの連動状態で使うようにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日

シャープ インテリアフォン JD-4C1CL

実は今までうちの固定電話には留守番電話機能がない状態でした。急ぎの電話なんかは携帯電話があるので、逼迫した状態ではなかったのが実情です。
そこでファックスを新しくしたのを機会に、古くなった電話機も交換してみました。

小型の普通のワイヤレス電話機でも良かったのですが、フォトフレーム機能が付いているシャープのJD-4C1CLにしてみました。ちょっと高かったです。

使っていないときにはフォトフレーム機能が動作するので、いつもお気に入りのペットの写真なんかを表示されることが出来てなかなか面白いです。ただ、ちょっと画面が大きいと嬉しいかなとか思っちゃいます。
これより大きなJD-7C1CLという機種もありますが、こちらは予算オーバーな値段になっちゃうことと、大きくて置き場に困るかもしれないので、やっぱりJD-4C1CLくらいで良いのかと納得してしまいます。

家人が使った感じでは、電話の会話の音がちょっといまいちらしいのですが、まあ実用範囲内だということです。
ただ気になる点は、iPhoneなどで静電式のタッチパネルに慣れてしまったために、感圧式のタッチパネルは思いの外、力がいるので、操作時には電話機本体を左手で支えて右手で操作しないと、タッチする場合に電話機本体が動いてしまうところです。静電式にすると値段が高くなるので、仕方がないのですが…まあ、操作をすることも少ないでしょうし、抑えて操作すればいいだけなので、これで買わないという選択肢はないと思います。

普通の電話じゃなくフォトフレーム機能が付いているので、フォトフレームが欲しいと思っていて、電話が壊れたケースでは買いかも知れませんが、使っている電話に満足しているのであれば、それを置き換えてまで買うほどじゃないです。ネットワーク機能があるわけではないので、SDカードかメモリスティックで写真をやり取りする必要があります。ちょっと不便。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日

ルルド マッサージクッション

ホームセンターに猫缶を買いに行ったらルルドマッサージクッションが売っていました。家人が言うのは使ったことがあるけど結構気持ちよかったということと、クッションなのでそれほど場所を取らないということで、お試しで購入してみました。
早速テレビを見ながら寛いでいる状態で使ってみたのですが、思っていた以上にいいですね。
普通に使っていた座椅子がなんとマッサージチェアに早変わりです。普段座椅子を使っているような環境だと、マッサージチェアなんて邪魔で置けないし、座椅子を置くような居間なんかじゃマッサージチェアは似合いませんが、これなら違和感ありません。意外とクリスマスプレゼントなどにお勧めかもしれません。

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日

iRobot Roomba

今日は、ペットの毛で今使っている掃除機のヘッド部分の調子が悪くなるんで、新しい掃除機を見に行きました。買うんじゃなくて、どんな製品があるか確認だったのですが、展示してあったルンバを見て、販売員さんの説明を聞いているうちに、家人が簡単に掃除をしたいということで、お試しでルンバを購入してみました。 お試しということで、一番低性能のエントリーモデルの527を購入。早速充電して使ってみました。
バンバン壁や家具にぶつかっていきます(^^;
良くできていると思うのは、ぶつかる前に速度が低下することと、ぶつかった後にちょっと戻って位置を変更するところです。
ぶつかっても軽くあたる程度なので、もし人にあたっても痛くありません。ホント良くできています。
我が家の猫は、高いところから変な物がやってきたなぁという感じで静観してました。

高性能モデルになると、自動的に充電したり、スケジュールで動いたりするのですが、エントリーモデルの527じゃ、手動で動作させ、バッテリーが低下すると停止するという、すべて手動の操作になります。まあ、これだけの違いで数万円違うので、本当に必要なければエントリーでもいいのかもしれません。

簡単に動作させた結果ですが、思った以上にちゃんと掃除してくれます。
もっとダメな物かと思っていたのですが、思った以上に良い買い物かもしれません。だた、広い部屋だと効率がいいのかもしれませんが、我が家のようにいろいろ置いていて、まっすぐ動作できる範囲が少ない部屋では意外と無駄な動きが多いようです。それでも部屋の障害物を判断してある程度綺麗にすることができます。関心してしまいます。
掃除時間は、普通に掃除機をかけたほうが早いですが、スイッチを押して放っておけばいいので、掃除中に違うことができるという大きな利点があるので、いろいろ忙しく時間がないような人にはいいのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)