2013年4月25日

Razer Nostromo

先日、ついついOriginにて500円で時限販売されていたBF3を買ってしまいました。
しかし、たまに(キー操作ミスにより)簡単にコンソールになってしまうため、Razer Nostromoを購入しました。でも500円のゲームのためにかなりの出費となってしまったよ。
以前から左手キーパッドは購入しようか迷っていたので、背中を押さしてもらえたゲームとなったわけである。
また、使ってないの(設定はしてみた)でなんとも言えないですが、簡単に操作したところではコンソールにならないようでちょっと安心です。まだまだ使い込んでいないのでなんともいえないのでしょうけど。

購入前に店頭でRazer OrbweaverとNostromoを触って比較した結果、Razer Orbweaverのほうが確実にキーボード部分もスティック部分も段違いに良かったのですが、値段も段違いということで諦めました。
Nostromoのキーボードが悪いといっても安いキーボードより遥かに良い感じで、フィーリングもかなりいいので疲れないと思います。ただ、Orbweaverのキーボードがそれ以上に良いということです。

これで休日は500円のBF3ライフをおくれそうです。

IMG_1122

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月30日

アンドロメダ シーズン3

アンドロメダのシーズン3が偶然手に入ったので、シルバーウィークから鑑賞していたのですが、やっと昨日すべて見終わりました。シーズン3という半端なところから見始めた訳ですが、いきなりシーズン2の終わりから続く話で、途中から見るのは無理だったか!と思いつつ、見続けていると、うまく話が構成されていて、今まで見たことがない人でも、ある程度各登場人物のバックグラウンドが分かるようになっていて安心しました。ただ、最後が良いところで終わるので、シーズン4が気になります。
きっと、シーズン1-2とシーズン4の繋ぎのエピソードなんでしょうね。

片面1層なんで、コンプリートボックス1-4と、5-8が別になっているんで、並べると壮観なんですけど、実は22話しかないです(^^;
アマゾンの評価を見るとシーズン3は、評価が低いですが、とっかかりにはいいかもね。

(日本語吹き替えで)アンドロメダを、いきなり知らないで見ていたので、「ドラゴ家族の一族に…」って台詞が何度か出てきて、なんだか小規模な一族なんだなぁと思っていたら、「ドラゴ家族」じゃなく「ドラゴ・カゾフ」だった(^^;
だから、日本語吹き替えでも、日本語字幕を出しながら見ることにしたんだけど、その他にもいろいろ空耳があってやばい(^^;
「ユーレカ・マル」も「ユーレカ丸」だと思って、やけに日本的な名前だなぁとか思ってみたり…

まあ、面白いのは確かだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 5日

もっと英語漬け

以前、シンガポールへ行ったときに、ほとんど英語が分からず、ちょっとビビッってしまいました。ちょっとは聞き取りができると思っていたのに、何かが違う(^^;
自信喪失から、今回StarWars Weekendsへ行ったら、ちょっとは聞き取りができて安心しました。
しかしながら、何を言っているか分からないことがあまりにも多く、困ることも多々ありました。
やはり中学までしか、まともに英語を勉強していなかったからか(^^;
高校が普通校じゃなかったんで、あんまり高度な英語を習った覚えがないのか、あまりにも昔のことで忘れているのか…昔のことだから忘れているんだと思うんだけど(^^;
でも、私の時代の英語教育が悪かったことは確かでしょう。

IMG_8928

ということで、"もっと英語漬け"を購入してしまいました。
Level1については、なんとか大丈夫なような感じだけど、単語がつながって発音しているようなのは分からんです。
こういうのは、慣れなんでしょうねぇ。ということで、毎日少しずつ勉強していこうと思います。
私レベルの人間が使うには、思ったより実用的な感じで、満足感があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日

Wii

ついに我が家にもWiiがやってきました(仕事から帰ったら置いてあった)。

IMG_8902

LANケーブルを挿そうと思ったら、LANケーブルを挿すところがなくてびっくり。
無線LANで接続するんですね(^^;
我が家のPC向けの11gには接続することができず(SSIDをステルスにしているとだめなのだろうか)、家電向けに使っている11bに接続しました。

いろいろいじり倒してから、同時に購入したドラクエで、ちょっとだけ冒険しましたが、体を動かすんで、後半は結構たいへんかもしれません。
体を動かすってのがあるので、ちょっと楽しいかもね。

Wii結構いいかもね。売れているのが分かるような気がする。

IMG_8905

早速青く光ってます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月 4日

StarWars Weekends最終日

一日おいて最終日のStarWars Weekendsです。
金曜日と違って人がかなり多かったし、金曜日にはほとんど日本の人がいなかったようですが、最終日は結構見かけました。
みんな好きなのね(^^;

チューバッカの背中には、バラバラになったC-3POが…芸が細かいです。

リモコン動作のR2-D2

ルークちょっと格好良いか(^^;

初日のパレードと違って、人も多くパレードって感じになっていました。どうも(選ばれた)一般の人も入れたパレードなのかもしれません。このあたりの詳しいことは分からないんですけど(^^;
ただ、初日は501部隊が501部隊の垂れ幕を持って行進していたのですが、最終日は、垂れ幕を持っていませんでした。あの垂れ幕は結構かっこうよかったんですけど。

初めてStarWars Weekendsに参加して分かったことがいくつかあります。今後のため(とこれから参加される方のため)に、メモ書きしておこうと思います。

まず、ゲストのAutograph(日本で言うところの署名ではないほうのサイン)ですが、メインゲートにAutograph用のFASTPASSゲートが特設されます。こちらに並ばないと、Autographは貰えないと思った方が良いかもしれません。
ここで、すべての回のFASTPASSが配布されるようです。
私が参加したときには、Kenny Bakerがゲストだったので、かなりの人が並んでいました。人気のあるゲストの時には要注意のようです。
目の前で列を打ち切られてしまいました(^^;
でも、初日、Jay Laga'aia(Captain Typho)に偶然握手してもらっているので由としてます。
しかし、Kenny Baker大人気です。

Character Encounterですが、そこに立っている係の人に、時間を聞けば、誰が現れて何時から撮影できるか教えてくれます。
時間を聞いて行けば、一緒に写真が写せます。ついでにAutographも貰えます。これを繰り返せば、いろいろサインが貰えるはずです。
2007年のWeekendsは、REBEL BASEとIMPERIAL SECTORに分かれていました。大人にはIMPERIAL SECTORが人気があるようで、REBEL BASEは、子供に人気があるようでした(チューバッカを除く)。
チューバッカは、かなり人気で長蛇の列でした(が、頑張って並ぶと一緒に撮影できます)。
PHOTOPASSというサービスがありますが、利用しなくても撮影に問題ありません(自分で撮影すればいいだけです)。自分を撮影したい場合には、PHOTOPASSの係の人にカメラを渡すと、撮影してくれます。さすがディズニー、サービス満点です。

 

開場数分前に、ストームトルーパーがメインゲート上に登場します。
もし、AutographのFASTPASSが不要であれば、少し早めにゲートに並ぶと登場シーンを見ることができます。

通常のパレード(Disney Stars and Motor Cars Parade)ですが、ここにもStarWarsのキャラクタの一部が参加するようです。

今回、スワンに宿泊したのですが、ドルフィンの方が少し便利かもしれません。まあ、このあたり人に寄りけりだと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日

本場、カリブの海賊

本場のカリブの海賊に行ってきました。
朝から5時くらいまでケネディ・スペース・センターで遊んでいたのですが、帰ってきてからMagic Kingdomへ移動してみました。
昨日までのMGM Studioと客層が変わり、ここは純粋にディズニー客になっていました。

カリブの海賊は、全面的に改装してと思っていたのですが、ごくごく一部の改装のようで、ジョニー・デップの部分だけが、今までの人形と明らかに違っていて、見つけやすいです(^^;
人形が結構似ていますねぇ。

ついでに、本場のジャングルクルーズも堪能。
案内の人の演技とオーバーアクション、アドリブには驚きます(^^;
日本じゃ絶対にありえない凄さです。さすが本場、ひと味もふた味も違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kennedy Space Center

今日は、ケネディ・スペース・センターに行ってきました。
センターに入る手前のUnited States Astronaut Hall Of Fameにも入ったのですが、こちらには実際のアポロ宇宙船などが展示されていて、とても面白かったです。
どうも、子供向けの教育施設のようですが、大人でも楽しめます。

家族が、宇宙船の発射重力を体験できる(といっても4Gまでのようですが)シミュレータに乗ってみたようですが、かなりのGを感じるようです。私は、危険(?)を危険を冒さずに、アポロの姿勢体験(^^;

そんなこんなで、目的地であるケネディ・スペース・センターへ移動しました。
ここでは、3つの施設を見学したのですが、ちょうどスペースシャトルAtlantisの打ち上げを控えているようで、発射台に収まったAtlantisを見ることができました。


しかし、生憎の天気で視界が悪かった(--;

この施設の至る所にワニが生息しているらしく、よく水辺を見ているとワニを見ることができるみたいです。

それぞれの展示施設施設自体たいしたことはないかもしれませんが、まあまあ楽しめます。
ただ、一度行けばいいかなぁという感じのところだったりします。


どこかに連行される宇宙飛行士?

ちょうど、新しいアトラクションが登場したようで、そちらに乗ろうと思ったのですが、ジェットコースターが嫌いなのでやめました(^^;
ただ、家族や乗った方の話によると「90度に椅子が倒され、砂利道を通っているような振動」ということなので、私のようなジェットコースター嫌いな人でも問題ないみたいです。
そんなことなら、乗ってみれば良かったと、ちょっと後悔(^^;

乗る前にリュックなどの持ち物を横のロッカーに預けます。
25¢硬貨が必要です(利用後に戻ってきます)。ロッカー横に1ドルを25¢に両替する機械もあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日

StarWars Weekends初日

勝手がまったく分からず、どうすりゃいいのか分かりません。
とりあえずMGM Studioへ向かいます。これだけ(^^;
スワンに宿泊したので、スワンとドルフィンの中央に位置する場所から連絡船でMGM Studioへ向かいました。
連絡船には、StarWars Weekendsのパンフレットを持った人達や、Tシャツを着た人が結構いました。場所は間違いなしか(^^;

MGM Studioへ向かうと、入り口付近にR2-D2ポストを設置している最中でした。
見た感じ、どうも仮設っぽいので、このWeekends期間だけのサービスなんでしょう。このポストを見てみたかったのですが、実物を見ることができてうれしいです。

MGM StudioにExtra Magic Hoursで入場しようとすると、昨日に引き続いてトラブル発生(--;
我が家のPARK HOPPERパスが全滅で、入場の機械に通りませんでした。仕方がなく、自力で再発行…
どうも、磁気カードの傍に置くとだめとのことで、ホテルのカードや電子機器もいけないらしい。でも、そんな扱いしてないんだけど…
私たちのほかにも、そんな人が数家族いたようで、再発行もちょっと並んでしまいました。パスの磁気の品質が悪いんじゃないの?って疑ってしまいます。
再発行されたパスは、紙のカード入れに入れてもらいました。
再発行してくれば係のおばさんに、「このPARK HOPPERパスは、一日にどこのパークにも行ける良いパスだよん」って言われました。大切にしないとね(^^;

やっと入場し何をするかまったく分からず、ふらふら歩き回ってました。

今日(現地時間は、6月1日)から始まるStarWars Weekendsのために、いろいろなところから集まってくるのか、StarWars関係のTシャツを着た人が大勢いました。
ただ、それだけじゃなく、子供がJediのコスプレをして、ライトセーバーを持ち歩いています(現地時間の金曜日だと思うんですが、なぜに子供がこんなにたくさんいるのか…学校が休みなの?)。
出会った知らない子供たち同士が、戦うこともしばしば(^^;
MGM Studioだけが、ちょっと違った空間になっていました。

Star Tuorsまで来ると、Kenny Bakerが居たので、遠巻きに(パークの人がいて近くに近寄れない)見ていました。たまたま傍にいた人に、あれがKenny Bakerか聞いたら、「あれが本人だよと教えてくれました。で、私たちの後方にいるサングラスの人がJay Laga'aiaだ」と教えてくれました。
なぜか、Kenny Bakerは、近くに寄れないようになっていたのですが、Jay Laga'aiaは、普通にその辺にいたので、ちょっと話しかけたら(「日本から来たよ」って言ったら「アリガト」と言われた程度ですが)、握手してくれました。ラッキー(^^)v
すごく手が大きくがっしりしていました。
本当は、すごく並んでチケットを手に入れないと握手なんかできないんで物凄くラッキーでした。
映画より格好良かったです。我が家では、Star Warsの好きなキャラクタにCaptain Typhoがランクインしました(^^;

MGM Studioの入り口に戻ると、入り口の上にトルーパーが(^^;
MGM Studioの警戒中のようです。帰りには居なくなっていたので、開演から少しの間だけいるみたいです。

MGM Studioには、Extra Magic Hours Morningで入場してしまったので、通常入場より早く入場できたために、このトルーパーには気づきませんでした。通常の時間くらいだと、登場するところを見ることができたんだと思います。

そんなこんなで、パレードの時間になりました。
どんなパレードかと思ったら、通常のディズニーのようなパレードじゃなく、地味にミッキーに続いて、キャラクターと、Kenny BakerやJay Kaga'aiaがオープンカーで、ただ来るだけでした(^^;
初日は、Captain TyphoのJay Laga'aia, R2-D2のKenny Baker, WicketのWarwick Davisが来ると発表があったのですが、Warwick Davisではなく、Beru LarsのBonnie Piesseが来たようです。
StarTuors前にいたので、そこで最初に説明があったかもしれないのですが、英語が分からず…英語力がないと大変ですね(^^;

パレードですが、もっと派手かと思っていたので拍子抜けしました。
でも、パレード自体結構面白かったです。ミッキーに続いて現れた501舞台の隊列もなかなか壮観でした。

一緒にチューイと写真を撮れる列は、常に長蛇の列。しかし、今日の暑さにあの着ぐるみを長時間は辛いかも。休みながら写真撮影してました。大変そう。

周りの人にジェスチャで指示してました(^^;

ちゃんとレッドガード二人にお供されてました。

写真じゃ分かりにくいですが、かなり格好良かったです。

なんか微妙ですが、レイア姫は、本物より綺麗かも(^^;

 3時くらいから雨が降ってきて、一端撤収しました。
なかなか晴れない(^^;
イベント自体、基本的に6時30分くらいまでなので、今日はあきらめました(帰って一服と思ったら、疲れて寝てしまったのが実際ですが…年寄りは辛いね)。
帰り道に、Kenny Bekerをもう一度間近で見たのですが、よく見る写真と違って、かなり歳を召しているようで、このイベントは、かなり酷じゃないかなぁと思ってしまいました。

今日、いろいろ分かったのですが、目的のキャラクタがいるCharacter Encountersの列に並んでいても、途中から違うキャラクタに変わっちゃうこと(^^;
途中で変わっちゃうことを告げられるんですけど、せっかく並んでいたのにって感じです。
アメリカ人ってあまり並ばないと聞いたことがあるんですけど、結構平気で長時間並んでいます(^^;
ただ、並び方が微妙に日本と違うというか…ちゃんと並んでないような微妙な感じです。

家族が、ヨーダのバックバックを背負って出かけたのですが、意外と好評(?)で、数人の人に、どこで買ったのか聞かれてしまいました(^^;
数人の人が同じ物を持っていたようで、どこで売っているのか気になっている人が多かったようです。
また、家族の"I LOVE EMPIRE"のTシャツも不思議と好評で、こちらはディズニーの数人のスタッフに、良いねぇなどと話しかけられました(^^;

8時30分から3時くらいまでしかMGM Studioにいなかったのですが、なんだか長い一日でした。
明日は、3DAYS PARK HOPPERパスがもったいないですが、一日Kennedy Space Centerに行こうと思っています。新しいアトラクションが登場したらしいので、ちょっと体験。雨が降っていなければ、夜にMagic Kingdamあたりか、またMGM Studioへ行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月31日

亜米利加へ出発です

ついに亜米利加へ出発しました。
飛行機は苦手ですが、旅行は結構好きなので、頑張って飛行機に乗りましたが、意外と今回は気になりませんでした(まったく気にならないことはありませんが)。

飛行機から朝日を見ることもでき、結構充実ですっていうか、寝ていないだけですが(^^;

ホテルは、ディズニーワールドのスワンホテルに宿泊しました。

部屋に高速インターネットがついているのですが、24時間で14ドル弱ということで、もったいないので見送りました。
オフラインでブログを書いて、日本に帰ってから一気にオンラインで書き込みにしようと、今日は思っています。

しかし、16時間の長旅は疲れ切りました。

今回の旅は、ツアーだし、ディズニーワールド内だけで完結するはずなので、特に問題なく終了すると思ったのですが、初日から大きな問題が発生しました(^^;
なんと、家族が入国審査に合格せずに、別の部屋へ…
どうなるのかとドキドキでしたが、なぜか和やかなムードのまま、いろいろ調べらましたが、そのまま入国になりました(^^;
結構びっくりしましたが、無事入国ということで、一安心…
ところが、今度は添乗員さんが見つからない(^^;
勝手に、乗り継ぎの国内線乗り場へ移動して一服していると、そこに添乗員さんが現れました。そこで挨拶して終わりです(--;
添乗員さんがいるはずの待ち合わせ場所が、しおりに書いてある場所が誤解しやすい(と私は思っている)書き方だったのが悪いんですが(決して自分は悪くない)。
以前ラスベガスへ行った時にも、添乗員さんがいないと言われていたので、勝手に国内線に乗り換えたら、呼び出しの放送がかかってちょっと恥ずかしかったのを思い出しました(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日

スパイダーマン展

森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ)で開催中の『スパイダーマン展』へ行ってきました。
本日が最終日ということだったのですが、人も結構少なくゆっくり見ることができました。ただ、帰るときに、ちょっと人が多く入ってきたので、タイミングが良かっただけなのかもしれません。

スパイダーマン全シリーズで利用したコスチュームやコンセプトアートの展示だったのですが、広い空間にゆったりと置いていたので、人と重なり合うこともなくゆっくり見られました。
ただ、側面に展示してある写真と説明が、中央などに展示している展示物の説明だったりして、もう少し展示の方法を考えてくれたほうが良かったのかな。

黒いスパイダーマンは、映画で見るとかなりの質感だったものが、実際に見ると違った感じに見えました。
映画ではかなり黒いスパイダーマンが格好よく見えたんですが(^^;

でも結構楽しめました。
ところで、今流行の東京ミッドタウンってところには、とりあえず行ってません(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)