2015年6月 7日

スマートフォン向けクリップレンズ

先日購入したスマートフォン向けクリップレンズだけど、魚眼レンズとマクロレンズが欲しかったんだけど、魚眼レンズは問題なかったけど、マクロ+広角レンズのマクロ側がまったく利用できない感じだった。
箱の裏をよく見ると付属レンズが2つじゃなくマクロレンズと広角レンズが別々に写っていてレンズが3つついてくるようになっている。
ということで、お店で交換してもらった。広角レンズとマクロレンズが別々になりマクロレンズが満足いく感じになった。
ちなみにお店の人は、この場所にレンズが入っているはずなんですけど…とは言っていたけど、ブリスターの形状がまったく違っているからパッケージと内容物の入ったブリスターを間違えて入れたのだろうと思う。
そういうパッケージもあるかもということで。

20150607_061521730_iOS

ということでレンズ枠が赤になりました。クリップなんかは同じです。

さらに付属のマクロレンズでエネループの説明書きを撮影してみました。
ここまで拡大なしでよることができます。魚眼レンズと違ってケラれることはないですが、端は収差がかなりひどいです。

20150607_061641549_iOS

ちなみに普通に写した場合には、これくらいまでしか寄れません。

20150607_061743023_iOS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日

自分の誕生日プレゼントにα7を買ってみた

先月、広島旅行へ行った時にERR99が多発して撮りたいタイミングで撮影できなかったことが何度かあったのと、旅行でいつもカメラの重さで腰にくるので軽いカメラが欲しかった。
軽いカメラはNikon 1 J1もあるんだけど、これを使っていてミラーレスでもいいかなと思い、思い切ってα7を買ってみました。
重さも常用しているCanon EOS 20D + EF24-105 F4Lの重さの半分になりました。かなり軽く感じます。
こちらも常用しているNikon 1 J1 + Nikkor 10-30mm f/3.5-5.6より重いですが、その差はあまり感じない程度です。
やはり1Kgを超えるとかなり重く感じるんでしょう。

20141005_092107478_iOS

そして試し撮り。
この程度ならNikon 1 J1とさほど変わりません。色温度が違うようで、こちらのほうが猫毛の白い部分がより白く感じるような気もします。

20141005_100805000_iOS

20141004_103636000_iOS

使ってみた感想は、AFのポイントの移動が面倒ってことでしょうか。
Canonだと素早く簡単にAFのポイントを移動できるので、ファインダーを覗いたまま素早く操作できるのですが、α7は一度メニューを出してからになるのが…手前のダイアルボタンに割り当てるとかしてくれるとかなり使い勝手がいいかな。
この辺りは使いにくいながらもNikon 1 J1も普通に使えたので、余計にα7のAFポイントの移動が面倒に感じてしまう。

あとは、撮影直後数秒間OVFが開放されないので一眼レフになれちゃうと連続して撮影が面倒かな。これはRAW保存しないようにすれば解決するんだろうけど、とりあえずRAWも記録するようにしているので。RAW記録を選択すると使えない機能も多々あるので、RAW撮影は推奨しない機種なんでしょうか。

バッテリの持ちはかなり悪い。
同じミラーレスのNikon 1 J1と比べてもバッテリの減る速度ははるかに速いです。購入時にスペアのバッテリを買うのを忘れてはいけないようだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日

myLEDのe-mail設定

myLEDの設定で検索して、このページヘ来る方がいるようなので、私が設定している方法を記載しておきます。
通信データ量の警告は、基本データ通信量がそれほどでもないことと、VoIP電話を利用してないことから、バッテリーの持ちや不要な監視を増やさないように無効にしてあります。
さらに、点滅の優先順位があるようなので、データ通信中心のiPhoneなので不在通知を最低の優先順位にしてあります(別に通話用の携帯電話を利用している)。

IMG_1685

ここで、myLEDのホーム画面の電子メールの設定を行う方法ですが、”Email”の右横にある黒いギアマークをタップすることで、次の画面が表示されます。

IMG_1686

アカウント詳細画面が表示されます。この画面にて右上の”+”ボタンを押下して、アカウントとの追加をします。

IMG_1687

アカウントの追加画面では、各メールサーバーのプリセット画面が表示されます。

IMG_1688

ここで、Outlook.com(旧Hotmail)の設定を行うことにします。Outlook.comの設定方法は2つあります。
ひとつは従来通りアカウントを設定する方法と,IMAP経由でアクセスする方法です。

通常のOutlook.comの設定方法は、”Hotmail”のカラムをタップします。
アカウント設定画面が表示されますので、”説明”には任意の設定名を入力します。これはアカウント画面で表示されますので、自分でアカウントを認識できる名前にするといいでしょう。例えば、e-mailアドレスやサービス名(Outlookとか)がいいと思います。

IMG_1689

“ユーザーネーム”には、Windows Live IDもしくはOutlook/Hotmailの登録ユーザ名(e-mailアドレス)を入力します。WebページでHotmailやOutlookにログインするユーザ名のことです。
”パスワード”は、Windows Live IDやHotmail/Outlookへのログインパスワードになります。
チエック頻度ですが、ここを短くすることで、確認時間が短くなるのですが、バッテリーにも関係してくるので、急ぎではない限りチエック頻度を長めにとるのがいいと思います。
Outlook.comはプッシュに対応しているはずなので、本当はプッシュ通知(EWS)にして欲しい気もするのですが…
これで”通信テスト”を行います。
正常に通信できれば、保存できますので、これで終了となります。

次にIMAP経由でのアクセス方法となります。
Outlook.comは当初IMAP経由でのアクセスはできなかったのですが、後にIMAP経由でのアクセスが可能となりました。これによりPCのメールクライアントからもアクセスが可能となりました。
myLEDもIMAP経由でのアクセスが可能ですので、その設定方法です。
他のIMAPサーバーへのアクセスも同じですので、IMAP経由でのアクセスでの参考にしてください。

IMG_1688

まず、アカウントの追加画面から”その他”を選択します。

IMG_1690

接続設定方法のポップアップが表示されますので、ここで”IMAP”を選択します。

IMG_1691

“説明”については、先に説明したとおり任意の分かりやすい内容を入力します。
”IMAP Host”ですが、ここではIMAPサーバをしています。
Outlook.comですが、 imap-mail.outlook.com を指定します。
ユーザネームおよびパスワードは、Windows Live IDとなります。
”TLSを仕様”を有効(オン)にします。チェック頻度ですが、プッシュには対応していないようなので、ここでは指定時間のチェックにします。プッシュのままでも通信テストで警告が出て対応していない旨の表示が行われます。

通信テストが成功すると、スキャンするフォルダがIMAPサーバから読み込まれて、新着メールを書くにするフォルダを任意で選択できるようになります。
”Idel Folder”は、基本的に既定値の”INBOX”で問題ないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日

myLED

やっとkickstarterで$25を出資したmyLEDが来ました(7/19現在は$30みたいです)。
これでガラケーと同じようにLEDで通知されるようになりました。かなり便利です。
光量は制御できるはずなんだけど、設定しても常に最高出力になっちゃうのが今のところ問題かな。その他は問題なく動作してます。
強いてデメリットがあるとするとSMS/MMSを受信したときの設定ができないことと、myLED分だけはみ出ちゃうところです。ただし、そのデメリットも相殺してしまう使い心地です。
写真は赤で光っていますけど、緑にも光ります。一応二種類のLED内蔵で使い分けが可能です。

IMG_1403

購入したのは赤/緑の製品ですが、赤/青が本当は良かった。赤/青は北米版のでしか動作保証しないのが問題なんだよね。青色LEDって赤や緑より電力を必要なのを初め知った。

--- 2013年7月22日 追記 ---
普段は、Bluetoothのヘッドセット(Plantoronics Backbeat Go)を使っているんですが、これを有効にすると当然ながら有線ヘッドフォン端子から音が出力されなくなるために、myLEDが自動的に無効になるようです。
BluetoothヘッドセットをoffにするとmyLEDが復帰します。そのためbluetooth接続時にはLEDの点灯はありません。
机においていたりアイドル中や音楽などを聞かないで他の操作をしているときにだけ使うことができるなど、かなり利用範囲は狭いなぁというところです。
かなり便利ということはないですが、それでもLEDで表現できるのはいいことです。
一番の問題は電話でしょうか。電話がかかってきて、そのまま応答してしまうと、ヘッドセット側に流れてしまうようで音が聞こえません。そのため電話はスピーカフォンにして利用しています。
基本iPhoneは待ち受け用なので、それほど電話の利用頻度が少ないので大きな問題にならないですが、電話として積極的に利用している人は問題かもしれません。
そう考えると、電話専用端末を持っていると簡単に回避できるので、私のようにガラケーユーザだとそれほど問題でもないです。
あとは格段に電池の持ちが悪くなったような気もします。この辺りも予備バッテリーと他の携帯電話を持ち歩いているのであれば問題ないでしょう。iPhone一台だけで戦っている人には辛いかもしれません。予備バッテリーを持ち歩いている人のほうが多いと思うので、これも大きな問題ではないでしょう。

--- 2013年7月23日 追記 ---
追加で購入したmyLEDが今日着いた。
追加購入は、米amazon経由ではなくpaypal経由での購入に変更されたいたのだけど、paypalで購入したものが来たようだ。シリアル番号が書かれているんだけど、購入している人も作った量もかなり少ないみたいだ。
そう考えると使っている人を見つけるのはなかなか難しいと思う。

--- 2013年7月28日 追記 ---
myLEDをよく見ると縦に切り込みが入っているのが分かると思います。
気が付かないかもしれませんが、これは90度回したときのマークと滑り止めを兼ねているのではないかと思います。
myLEDを90度回転させることで無効/有効の切り替えができることは知っていたのですが、単純にmyLEDの機能を無効するだけだと思っていました。これは私の勘違いでした。
無効にすることでヘッドフォンも開放するようで、電話を着信や発信時には、これを90度回転させてmyLEDを無効にすることでスピーカフォンなどにしなくても今までどおりに通話できるようです。
無効の意味を履き違えていたようです。これを知ってしまえばより便利に使うことができます。

auのezwebで使うには
http://d.hatena.ne.jp/nekomihonpo/20130727/p1
の設定を参考にするとよいかと思われます。

--- 2013年7月29日 追記 ---
myLED作成者のRalph氏よりアンケートのお知らせが来た。次期myLEDやappのバージョンアップを計画しているのかもしれないな。いろいろ要望を書いておいた。appは2.0で有償になるような予感もする。

--- 2013年8月8日 追記 ---
myLEDを無効にすることでイヤホン端子に挿したままで通話できると思ったのですが、大きな間違いでした。
以前試した時には問題ない感じもしたのですが、本日はダメでした。
ということで、通話時には一旦イヤホン端子から抜いて使う必要があるみたいです。
待受専用なんで、電話がかかってきたら外して…って結構面倒くさいですね。
電話をかける時には、基本ドコモの携帯なので問題は少ないんですけど、散歩とかでは電話をかけることが少ないのでiPhoneだけ持ち出すことが多いので。

--- 2013年8月11日 追記 ---
ついにmyLED Appが日本語化されたようだ。日本人の利用者が意外と多いってことなんだろうか。
以前、Ralph氏へ返信したときに英語得意じゃないから分かりにくいかもって最後に書いておいたら、返信メールに「俺の日本語よりは分かるぜ」みたいなことが書いてあったけど、それは伏線だったのだろうか。
まあ、英語でも分からんことはないんだけど日本語のほうがより分かりやすいのは確かだし、利用者が増えるのではないかとは思う。

IMG_1462

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月14日

Plantronics BackBeat GO その2

iPhoneとの接続にケーブルなしで使えるので非常に重宝しています。
現在では手放せない存在となりつつあります。
ただ、このイヤホンにしてから、常にmicroUSBのケーブルを持ち歩き、さらにSony MDR-NC33も持ち歩いています。途中で電池が切れて使えなくなったことを考えてのことですが、持つ物が増えてしまったのはちょっと誤算だったかもしれません。

唯一の問題点であるフィット感が悪い問題ですが、やはりソニー製品が耳にフィットするので、ソニーノイズアイソレーションイヤーピースを導入してみました。

IMG_0924

上がソニーのイヤーピースを付けたところで、下が純正のイヤーピースです。ちょっとはみ出してしまいますが、特に問題ないようです。フィット感は向上しました。
一つ問題なのはスタビライザーが動きやすくなってしまったことでしょうか。純正のイヤーピースだとちょうどスタビライザーを押さえ込む構造なのですが、ソニーのイヤーピースでは浮いてしまうのでスタビライザーが動いてしまうようです。ここは誤算。

それでも純正を使うよりはフィット感はかなりいいので、これはこれで由としたいと思います。投資に見合うかは分かりませんが…

---- 2012年10月2日 追記 ----
iPhone5でペアリングしてみました。
当たり前ですが特に問題なく利用できてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日

Plantronics BackBeat Go

IMG_0922

ソニーXBA-BT75が欲しかったんですけど、BAドライバだと高いしオーバースペックなので今なら安いダイナミックドライバが欲しかったのですが、ソニーから出る気配がないのでいろいろ調べてみると、Plantronics BackBeat Goが似ている製品なので買ってみた。
今までソニーのMDR-NC33を使っていたのでけど、こちらは有線なのでケーブルが邪魔になっていたのでどうしても無線タイプのが欲しかったのであった。
MDR-NC33と比較すると、イヤーパッドがいまいちなのでフィット感が悪いです。このあたりは流石ソニーといったところだと思う。
その他、ノイズキャンセラーが付いているNC33は、電車とかではかなり環境音をシャットアウトできて聞きやすかったのだけど、こちらは結構拾います。ただ、今まで普通のイヤホンを使っているのであれば問題ないかと思います。
MDR-NC33のノイズキャンセラを有効にすると、無効にしている時より一段音量を上げないと同じ音にならなかったのですが、BackBeat Goの場合にはさらに二段くらい上げないと同じ音にならないようです。
聞き取りやすさは、Bluetoothということでちょっと気になったいたのですが、思ったより音は悪くないようです。
電池の残り容量は、iPhoneのステータス部分に出るのも安心だと思います。
ペンダントタイプや有線タイプと比較して邪魔にならなくて買ってみて非常に良かった。これが1万円以下で帰ることを考えると非常に良い買い物だと思う。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日

2012年前半の俺的ベストバイ

2012年も早い物で折り返しました。歳を取るごとに時間が高速に過ぎ去っていきます。2012年前半にいろいろ無駄遣いしてしまったのですが、自分のベストバイを記録しておきます。

買って一番良かった物は、やっぱり新しいiPadです。
先日の北海道旅行のときには、行き帰りの飛行機内ではビデオ鑑賞で暇つぶしができたし、飛行機の待ち合わせではインターネットで暇つぶしができました。iPhoneを持っていても画面が大きいので非常に重宝します。特に格安航空会社は座席に何も付いてません(座席袖にイヤホンを取り付ける場所もない)。そうなると音楽やビデオを観ることができるのは大きいのではないでしょうか。
旅行中は撮影した写真をカメラから(Eye-fi経由)取り込んで整理したり、インターネットに公開したりがすぐに出来ました。そういう点ではある意味Eye-fiもベストバイでしょうか。
ノートパソコンを持ち歩くほどじゃないけど、いろいろ使いたいっていう向きには非常にすばらしいツール(ガジェット)だと思います。
古いiPad2も安くなっていますが、画面の綺麗さ(というか写真を表示したときの綺麗さかな)では、新しいiPadを観てしまうと購入対象からも外れてしまいます。
Acer ICONIA TAB A200もありますが、まったくもって足下にも及びません。
一番安価な16GBのWi-Fiモデルでも結構お高いですが満足度は高いです。
http://akihitof.cocolog-nifty.com/diary/2012/05/the-new-ipad.html

次点でNikon 1 J1を入れたいのですが、やはり一眼レフを持っていると操作性が悪いので不満な点が出てきてしまいます。ただ、小さくて機動性が高いので散歩に出るときに使うのは非常にいいです。
旅行の時にCanon EOS 20DとNikon 1 J1のどちらかを選択するか悩むところです。
CanonからNikon 1 J1のような小さなミラーレスでEFレンズが使えると買い換えたくなるかもしれません。
Nikon 1 J1と同時に購入したEye-Fiですが、これもたまにJPEGが正しく保存されない場合があり、不満な部分もあり次点にすることはできません。

ということで次点は、Nikon BLU 1000iサングラスでしょう。毎日使っていますが、JiNSPCと違って疲れにくいと思います。あえて問題点があるとするとデザインということくらいです。
http://akihitof.cocolog-nifty.com/diary/2012/06/nikon-blu-1000i.html

もうひとつだけ次点をあげるとするとコクヨのiSデスクです。
今まで木製の学習机を使っていたのですが、コクヨのデスクに買えてから部屋が明るくなった感じがします。
作りも事務机なのでしっかりしていて満足度はかなり高いです。海外のおしゃれな机じゃなく事務机でも問題ない人には、パソコンデスクとして使うには良いチョイスだと思います。色が白なので汚れが目立つかもしれません(まだ汚れてませんが)。
今度は、椅子を新調したいと思っていますが、いつになることやら…
http://akihitof.cocolog-nifty.com/diary/2012/03/post-8a6b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日

外装交換

携帯電話の外装が傷だけならまだしも壊れかけてきたので外装交換してみました。
外装交換(4,900円)と電池カバー(400円)を購入してみました。
合計で税抜き5,300円だったのですが、docomoポイントで購入したため実質無料でした。

IMG_0784

当然ながらピカピカになって戻ってきました。
フェリカも交換されてしまうようでで、機種変更と同じ扱いになってしまうので、そのあたりは非常に面倒です。
これは電話としか使っていないのですが、一応電話帳は元に戻ってくるみたいです。一応電話帳をバックアップしていたのですが、電話帳のリカバリは不要でした。
これで数年使えると思います。だた、903シリーズなのでサポート範囲が狭いのがちょっと…緊急地震速報とかに対応してないとか。
ただ、これはiPhoneでも代用できるので問題ないのですが…

---- 2012年4月14日 追記 ----
ヨドバシのポイントを携帯電話とリンクさせようとするとうまく行かないので、ヨドバシまで出向いて処理してもらいました。
携帯電話とポイントカードが1対1で対応するが、対応させると引きはがせないので、ポイントカードを再発行して、再度携帯電話と結びつけるらしいです。
ちょいと面倒。もしヨドバシポイントをフェリカとリンクしている人は、外装交換前に切り離しておくのが良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日

ソニーエリクソンのAndroid携帯

ソニー・エリクソン、グーグル携帯を来夏発売:日刊工業新聞

ソニー・エリクソンがついにAndroid携帯を出すようですが、日本で出すならauらしい。docomoユーザとしては、ソニー・エリクソンの復活を望む(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日

SO903iソフトウェア更新

SO903iのソフトウェアが更新されたようです。
GPSの位置情報が送信されてしまうのを修正しているようですが、まああまり関係ないかなぁと思いつつ…更新中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧