2008年9月 3日

田臥選手帰って来ちゃったのね

バスケ:田臥がJBL栃木へ 2日に会見 - 毎日jp(毎日新聞)

JBL栃木に加入するようです。やはり日本人の身体能力じゃNBAは無理なのかな。
期待していただけに残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日

亀田興毅再選

亀田興毅世界チャンピオンがランダエタ選手と再選するらしいです。
初防衛戦は、ランク1位の指名対戦になるので、今度は強さに折り紙付きの選手と対戦すると思ったら、不思議なのは前回負けたランダエタ選手が1位だったりしてびっくりしてます。
通常、負けた選手はランクが落ちると思ったのですが、今回ばかりは適用されなかったようです。
こういうのが、ボクシングファンの不振に繋がるんですよね。
日本人なら誰でも日本人の世界チャンピオンを望んでいます。
だからこそ、すっきり勝ってチャンピオンになって欲しいものです。
一度ケチが付いているランダエタより、ランダエタ選手と亀田選手が移動してくる前の1位の選手と戦って欲しいと思います。
ランダエタ選手って、亀田選手より2階級下の選手だってことを考えると、再選なんて実際あり得ないし。

まあ、きっと亀田選手が王者防衛で、タイトル返上で1階級上(元々の亀田選手の階級)に移動ってことになるんだと思うんですがどうでしょう。
一度でも防衛しないと、やっぱり王者ってことにならんし(^^;
この展開なら、完全にボクシングファンを舐めてますね。
もしこの展開になるならWBCとの統一選をやってから階級を変えて欲しいと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日

最近のボクシング

亀田キレた!  おしゃぶり、おむつ挑発に激怒』(イザ!ニュースより)

仕掛けたのはランダエタ。計量中の亀田に歩み寄り、おしゃぶりと紙おむつを手渡そうとした。亀田は激怒して受け取りを拒否、 父の史郎さんも「おまえがやったれや」と声を荒らげ、一触即発の雰囲気となった。史郎さんが両者に握手を促したが、 強く握られるのを嫌ったランダエタが拒否した。

これも演出なのかもしれませんが、いつもやっていること(挑発行為)を相手にやられて、 キレるのもなんでしょうね。
鮮やかに返すことができなかったんでしょうか。
昔と違ってボクシングもちょっと下品な感じになってきましたね。もっとストイックなスポーツだと思っていたのですが、そうでもないみたいで…

WBAランキング(2006年6月)を見ると分かるんですが、 現状ライトフライ級だけが世界王者がいないんですね。
ここに、この前までライト級(ライトフライ級のすぐ上)だった亀田と、 ミディアム級(ライトフライ級のすぐ下)だったランダエタが戦っているのも面白い。
ランダエタは、減量が苦しいからミディアム級でと思っているのかもしれないけど、実際どうなんでしょう。
亀田がライト級に移ってきたのは、世界王者がいないんで、(勝てばですけど)手っ取り早く世界王者になりやすいってのがあるんでしょうね。

試合は判定になったみたいですけど、ちょっと微妙ですねぇ。
TBSとしては、年末(というか大晦日か)に防衛戦が決まっている(というのも面白いが)ので、 (良い意味で)負けられないというのがあったんでしょう(--;

ちょっと昔までのボクシングの方がちょっと面白かったかもね。まあ、視聴率はかなり高かったんでしょう。
『トリビアの泉』なんか、負け戦を予想してなのか、ほとんど再放送だったしね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)