« ソファ更新 | トップページ | 旧長濱検疫所一号停留所 »

2019年9月28日

タニタ デュアルタイプ体組成計インナースキャンデュアル RD-909

今まで使っていた体重計が壊れた(電池が一瞬で消費されてしまいほぼ毎日電池を変更する必要がある)ので、思い切ってタニタ デュアルタイプ体組成計インナースキャンデュアル RD-909というのを購入してみた。
家人が体重とかを記録しているようだったので、自動で記録できるタイプのほうが便利だろということで、いくつかの製品を比較したが、サーバーで管理できるWi-Fiタイプの製品は、サーバーが停止してしまうと使えなくなったり電子署名の問題もあったりするんで、購入対象としないこととした。
残りはBluetoothの製品になるが、やはりタニタの製品が問題ないかなと思いタニタの製品から選ぶことにした。
調べたところ安い製品から高い製品までいろいろあるが、せっかくなので正確な情報を計測できるのといろいろな情報を計測できる一番高い製品にしてみた。

タニタのスマホ用アプリで自分の情報を入力してRD-909とペアリングするだけで終わりで、これを(各人のスマホで)人数分繰り返すだけで各ペアリングが完了するので、簡単に設定できる。
その後は、計測対象者のスマホでアプリを起動してデータ入力状態にすることで、計測データをスマホに自動的に転送することができます。
データ管理はスマホでできるし、iOSを使っていれば体重などの基本データはヘルスケアアプリへ自動的に入力される(ただしこれはタニタのアプリで設定する必要がある)。
そのためデータはヘルスケアで一括管理することができるのでとても便利だ。

一週間くらい使っているが、スマホのアプリでデータ入力状態にしてRD-909に乗るだけで終わるので、面倒な手続きもなく毎日計測が楽ちんになることは確かである。
今まで週イチのスポーツクラブでマシントレーニング後にしか計測してなかったのが、毎日朝と風呂の前の2回計測している。

|

« ソファ更新 | トップページ | 旧長濱検疫所一号停留所 »