« Sony MDR-HW700DS | トップページ | 今まではMadCatz派だった »

2016年11月12日

CORSAIR H110iGTX

PCを動作させた状態でケースのフィルタを取り外し、掃除してから戻す時にフィルタをファンのブレードにぶつけてしまったようで、ブレードの一部がケースから飛び出してきた。
ケースの吸気ファンの後ろにラジエタを配置しているので、こういう危険はあったものの、Antec SOLO時代からやっていたので気にしてなかった(SOLOはファン前が保護されていた)。

20161108_100903861_iOS

20161112_004931227_iOS

まあ、これだけ壊れても風が送られていれば問題みたいなのだが、ファンの一部の中心軸がずれてしまうようで、ケースが小刻みに震えているようだ。これだけ重いケースが小刻みに震えるということは、かなりの負担がかかっているのだと思う。

そこでファンの交換を行うことにした。1600回転程度の上限で問題ないとは思うのだけど、同等品でとりあえず2000回転まで回る製品を探してみた。意外と少ないようでかなり限られてしまうようだ。

今回交換に使ったのは、Noctua NF-A14 industrialPPC-2000PWMという製品である。ちょっと高い。

20161112_005006073_iOS

特に問題なく交換することは出来たが、noctuaの特徴である角についてる振動低減ゴムが意外と邪魔になり、これを付けたままだと縦に2つのファンを配置できませんでした。
仕方がないので上に配置したファンはゴムを付けたまま、下は上の部分のゴムを取り外しています。力いっぱい押し込めば入るのかもしれませんが、ゴム同士の摩擦が強く、また強く押し込むとゴムがずれたり外れる恐れがあったために諦らめました。

この製品は静音でもなく防塵防滴仕様で比較的産業向けということもあるのか、あまりレビューが少なく心配だったのですが、このファンで正解だったと思います。
まず、H110iGTX標準のファンより遥に静かであること。今まで交換しなかったことを後悔しました。
Fractal Design Define R5で使うには十分なファンで、さすが水冷ラジエターのために購入する人が多いのもうなずけます。

Core i7-6700K(4.8GHz)で使っているのですが、このOC状態でも70度を超えることはありません。今まではこの状態になるとファンが唸っていたのですが、まだ唸ったところをみたことがありません。
CORSAIR H110iGTXのファンの音に悩まされているのなら、交換も視野に入れるべき製品かと思います。

ただ、このファンは入手性が非常に難しそうな感じもするので、今後の交換も考えるともっと普及して欲しいかな。

 

|

« Sony MDR-HW700DS | トップページ | 今まではMadCatz派だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/64478748

この記事へのトラックバック一覧です: CORSAIR H110iGTX:

« Sony MDR-HW700DS | トップページ | 今まではMadCatz派だった »