« オカムラ サブリナ スタンダード | トップページ | CORSAIR H110iGTX »

2016年10月15日

Sony MDR-HW700DS

PCのスピーカーの調子がかなり悪くなってきた事と、椅子をオカムラのサブリナに変えたこともあり、メインの視聴環境をヘッドフォンに変更してみた。
パソコンで映画とかも見ることもあるんで、どうせ購入するのならサラウンドタイプのヘッドフォンをと思い、清水の舞台から飛び降りるつもりで思い切ってソニーのMDR-HW700DSを購入。
HDMI接続で利用することができる最大9.1chの最強の無線サラウンドヘッドフォンである。
ただ、テレビに接続することを考えている製品でありPCに接続する場合にはかなりの労力が必要になる場合もある。

手持ちのディスプレイがDELL 3007WFPという古いディスプレイ(DVI-D接続)と、iPadの液晶パネルをDisplayPortで接続しているだけなので、直接HDMIでの接続ができない環境となります。
とりあえず音を取り出すためにビデオカードをHDMI経由でMDR-HW700DSへI接続してみたところ、HDMIにディスプレイが接続され画像が出力される状態と認識されてしまい、見えない画面が存在してしまいます。いろいろパターンを確認しましたが、どうしても見えないディスプレイが出来てしまいます。
ということでHDMI接続でディスプレイに接続されていないと最低使えないようです。
じゃHDMI接続していないディスプレイの場合にはどうすべきか。
王道ですがS/PDIFを経由するしかないようです。
入力をTVにすることでS/PDIFの入力をヘッドフォンに出力することができるので、こちらで対応するのが間違いないようです。
現在、この環境で2chテレビを見たり5.1chの映画を見たりすることが出来ています。
ゲームで使い方ったけど、思ってみると5.1ch対応のゲームを持っていなかったりするのが…

ただ、スピーカーでゲームをするのとヘッドフォンをサラウンドでゲームをするのでは全く違うことがわかります。ヘッドフォンのほうが確実に没頭できます。
PlayStation 4など専用のコンソールだと5.1ch対応のゲームも多いので、ゲームをするならコンソールのほうが間違いないと思うけど、PCで接続した時もDTS NEO:Xが使えるんで音の広がりは2chと云えどかなり広がりがあり臨場感が増します。

PCで使う場合にはHDMIでしか表示されないメニューが利用できないので100%のパワーを使えないですが、HDMI接続でない場合には使えない(設定できない)機能が多くなるため100%のパワーを出せないかもしれません。
それでも満足がいく製品だとは思う。

ヘッドフォンもUSB充電なのでプロセッサに乗っけたりとか制限がないのがいいかもしれない。
現状は使っていないけどHDMIの3チャンネルセレクタにもなるので、価格が高い製品だけど総合的に考えると値段なりの製品だと思う(決して割高でなない)。
ただ、PCでの接続を考えているならHDMI経由で接続できることが前提になると思う。
もしもHDMI接続でディスプレイに接続していないのであれば、S/PDIF出力があることが必須となる。ただ、常に2chでもいいのであればRCA端子での接続もできるが、それだけのためにこの製品を買うのはもったいないと思う。

|

« オカムラ サブリナ スタンダード | トップページ | CORSAIR H110iGTX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/64349338

この記事へのトラックバック一覧です: Sony MDR-HW700DS:

« オカムラ サブリナ スタンダード | トップページ | CORSAIR H110iGTX »