« 真珠湾再訪 | トップページ | ヨコスカサマーフェスタ2016 »

2016年7月 8日

Anker SoundBuds Sport IE20

Anker SoundBuds Sport IE20が初回限定で2,799円と安く売っていたので買ってみた。
QCY QY12と同じものらしい。

Plantronics Backbeat Goを使っていたけど片側の音が出なくなったので、使い勝手が良かったのでPlantronics backbeat Go2に置き換えて長らく使っていたが、バッテリーの持ちが悪くなり次を考えてたところだった。
Plantronics Bakbeatはケーブルがきしめん状態でねじれなんかに強くしっかりしていたけど、SoundBuds Sport IE20はケーブルが細くねじれに弱そうな感じだ(それでも通常のイヤホンケーブルと同じくらいの細さ)。
コントロールボックスの大きさは同じくらいで、どちらもボタンが3つだが音量の大小ボタンはBackbeat Go2のほうが扱いやすそうだ。
右イヤホンにLEDが付いているBackbeat Go2と違い、コントロールボックスにLEDがあるSoundBuds Sport IE20のほうが分かりやすいとは思う。

20160708_094738000_iOS

20160708_104046000_iOS

付属品は、充電用のUSBケーブルの他、スタビライザ大中小とイヤチップが各種大きさ。
かなり細かく設定できるので耳のフィット感は高いと思われる。
装着した感じPlantoronics Backbeat Go2よりはしっかりした感じ(この辺りはスタビライザーの形状の違いだろうか)。
Plantronics Backbeat Goの時にもフィット感を高めるためにソニーのイヤチップに交換していたが、Backbeat Go2になってからはイヤチップの装着部の経が大きくなってしまい、この手が使えなくなったが、Goに比べ装着感が上がっているので問題なかったが、SoundBuds Sport IE20はさらにフィット感が高い感じがする。

20160708_104540617_iOS

電源スイッチは、マグネットで左右を繋げるだけなのだがちょっと不安は残る。
ただ2分で電源が切れるらしいので大きな問題にはならないと思う。

20160708_094833000_iOS

充電はちょっと面倒なのが大きな問題だと思う。
Backbeat Go/Go2は右イヤホン部分のフタを開けると、microUSB端子差込部がすぐに出てくるので簡単に充電することができた。
しかし、SoundBuds Sport IE20は、右イヤホンに装着されたスタビライザーを外して、さらに蓋を外すことで現れるmicroUSB端子の差込部に指すことになる。
スタビライザーはイヤホンをぐるりと囲んで取り付けるために、取り付けが非常に面倒である。また、スタビライザー部のゴムを引っ張るために劣化も速いかと思われる。
カラーバリエーションとして白と黒が用意されているが、(カーボン配合率が低く)劣化しやすい白より黒を選んだほうが多少は長持ちするのではないかと思う。

20160708_103946000_iOS

|

« 真珠湾再訪 | トップページ | ヨコスカサマーフェスタ2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/63888482

この記事へのトラックバック一覧です: Anker SoundBuds Sport IE20:

« 真珠湾再訪 | トップページ | ヨコスカサマーフェスタ2016 »