« 三渓園まで散策 | トップページ | Beagle Bone BlackにSoftetherVPNを入れてみた »

2016年3月19日

BeagleBone BlackにDebian(jessie)を入れた時のメモ

BeagleBone BlackにDebian(Jessie)を入れた時のメモを記載しておく。
まず、最新のイメージが配布されているのでそれを取ってくる。

取ってきたイメージの拡張子が “.xz” ということなので、TARでディスクイメージを取り出してみる。
ディスクイメージが取り出せたところで、Win32DiskImagerを使ってMicroSDに書き出す。

ここで、やっと出来上がったMicroSDをBeagleBone Blackに差し込んでから、MicroSD近くのスイッチを押しながら起動することで、MicroSDから起動する。

ssh接続により、ユーザIDがrootでパスワードがdebianでログインできるので、とりあえずお約束のアップデートを行って最新状態にしておくこと。

ここがポイントだと思うんだけど、

cd  /opt/scripts
./grow_partition.sh

を起動することによりMicroSDの残りの領域を拡張することで、これで4GB以上のMicroSDの残りの領域をすべて使い切れる(はず)。

 

IPアドレスを固定にしようと思って、いつものように/etc/network/interfacesを変更してみたら大変なことになってしまった。
アクセスができなくなってしまうようで、IPアドレスを固定化できなかった。
interfacesにはeth0の記載がないのに、ifconfigで表示されるのが気になっていたのだが、勝手に書き換えてはいけないようだ。
どうもinterfacesに記載してはいけないようで、ここを参考にすると良いみたいだ。
せっかくインストールしたのは無効になってしまって、再インストール中なのでまだまだ先が長いね。
いろいろ設定しだすとLinuxは難しいねぇ。

|

« 三渓園まで散策 | トップページ | Beagle Bone BlackにSoftetherVPNを入れてみた »

コメント

「Scorpionfish's Diary」というブログの「Beaglebone Black(Debian)でのIPアドレスの固定」(http://scorpionfish.blog.shinobi.jp/linux/beaglebone%20black-debian-%E3%81%A7%E3%81%AE)の記事は参考になりませんでしょうか。

投稿: ytk | 2017年2月23日 午後 09時35分

ご教示の方法で問題ないと思います。
なんでうまく行かなかったのか忘れてしまった…
http://scorpionfish.blog.shinobi.jp/linux/beaglebone%20black-debian-%E3%81%A7%E3%81%AE

投稿: ふるかわあきひと | 2017年2月24日 午後 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/63366947

この記事へのトラックバック一覧です: BeagleBone BlackにDebian(jessie)を入れた時のメモ:

« 三渓園まで散策 | トップページ | Beagle Bone BlackにSoftetherVPNを入れてみた »