« ロギングプログラムを作成 | トップページ | 海外旅行用に100-240V対応製品購入してみた »

2014年3月30日

NEC Aterm W500P

黄金週間の旅行に備えてNEC Aterm W500Pを買ってみた。

IMG_1999

iPhone 5よりちょっと厚みがあり、大きさは半分くらいです。こんな大きさで無線LANを構築できるなんて凄い時代です。
電源は、USB-ACアダプタとなっているので、付属のUSB-ACアダプタを使うか、もしくは付属のmicroUSBケーブルで電源供給することになります。それに付属の30cmくらいのLANケーブルでホテルの部屋などで接続します。
速度は、100BASE-Tなので超高速な接続などはできないですが、ホテルなんかで通信のオフロードに使うには十分だと思います。
2.4GHz/5GHzの切り替えは、側面のスイッチで行います。同時に使うことはできません。
日本のホテルなどで使う場合に、2.4GHzだと混み合う可能性もあることと、将来を考えて5GHzを使える製品にしてみました。以前ホテルで無線LANの状況を見てみたら結構モバイルルータを使っている人が多くて混み合っている感じがしたもので。もっと安く済ますのであれば2.4GHz専用のW300Pという製品もあります。
いつもホテルとかで有線LANしかなくて、iPhoneやiPadで使うときにはLET/3G接続で使うことが多かったので、思い切って増税前に買ってみました。
接続テストとして我が家のiPhone 5/2台、iPad 3/2台を設定してみましたが、特に問題なく動作しているようです。
NEC以外でも同様な製品や、これより小さな製品も販売されていますが、やはりNECのが安定していると思うのでNECの製品を選択してみました。

 

 

 

|

« ロギングプログラムを作成 | トップページ | 海外旅行用に100-240V対応製品購入してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/59383767

この記事へのトラックバック一覧です: NEC Aterm W500P:

« ロギングプログラムを作成 | トップページ | 海外旅行用に100-240V対応製品購入してみた »