« PC(の中身を)新調 | トップページ | SSDの速度はどれほどなのか »

2012年2月 1日

USB2.0とUSB3.0では速度がどれだけ違うのか

PCを新調したのを機会に、HDDを入れ替えたのですが、今までのHDDの内容を新しいHDDに移し替える作業を行いました。
センチュリーの「裸族のお立ち台」を購入して、今までのHDDをそれに刺して新しいHDDにデータを移行しました。こういう用途では非常に便利です。
せっかくなのでUSB3.0の製品を購入したのですが、どのくらいの速度が出るのか気になったので、データを移行した古いHDDを初期化後にCrystalDiskMarkで測定してみました。
利用したHDDは、Western DigitalのWD6401AALS(Caviar Black)です。かなり古いHDDですが、USB2.0とUSB3.0で差がつくようです。

(USB3.0の実行結果)
USB3

(USB2.0の実行結果)
USB2

ランダムの4Kではあまり差がでないようですが、512Kでは2倍以上の速度差が出るようです。さらにシーケンシャルでは4-5倍以上の速度差が出ます。
今回のようなデータを複写する場合には複写の時間の短縮になると思います。

しかし、ここまで差が出るとは…思ってもいなかった。
USB3.0がついているPCで高速なデバイスを接続して使う場合には積極的に使いたいですね。

ちなみに裸族のお立ち台ですが、使い勝手は非常にいいです。十分な重さがあるのでHDDを乗せても安定しています。猫が隙を見て頭をこすりつけても倒れることがありませんでした。
速度についても、先の検証のとおり十分な速度が出ていると思います。
今回は、2TBのHDD(WD20EARS)の(クイックではない)フォーマットと、250GBのHDDからのデータ転送と(クイックではない)フォーマット、640GB(WD6401AALS)のHDDからのデータ転送と(クイックではない)フォーマットを行いましたが、データエラーなどは発生することはありませんでした。

|

« PC(の中身を)新調 | トップページ | SSDの速度はどれほどなのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/53879543

この記事へのトラックバック一覧です: USB2.0とUSB3.0では速度がどれだけ違うのか:

« PC(の中身を)新調 | トップページ | SSDの速度はどれほどなのか »