« SSDの速度はどれほどなのか | トップページ | Microsoft Wireless Mouse »

2012年2月 5日

エンコード時のCPU温度

ffmpeg(BonTsDemux)でのx246+AACエンコード時には、CPU利用率が40-60%程度ですべてのCPU(4core+8thread)が使われているようです。
その状態で、80度くらいの温度になっちゃうみたい。
i7-2700KでBIOSでTurbo50を有効にして、最大4.8GHzで動作するように設定してます。普通に使うのであれば、ここまで熱くならないのかも。普段使いじゃいつも37-40度くらいになっているようなので。

encode

結構熱くなるなぁと思いつつ、もう少し冷えるCPUクーラーにしたほうが良かったのだろうかと思っている今日この頃。
夏には、もうひとつCPUファンを取り付けた方がいいんだろうか。
冷却に関してはSOLOじゃこれが限界なのかな。

シャーシファン#1とCPUファン#2は現在未使用。
シャーシファン#2とシャーシファン#3は、SOLOの9cm全面ファンに接続してます。パワーファンは背面の12cmファンに接続しています。

|

« SSDの速度はどれほどなのか | トップページ | Microsoft Wireless Mouse »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/53907794

この記事へのトラックバック一覧です: エンコード時のCPU温度:

« SSDの速度はどれほどなのか | トップページ | Microsoft Wireless Mouse »