« 初詣 | トップページ | USB2.0とUSB3.0では速度がどれだけ違うのか »

2012年1月22日

PC(の中身を)新調

金曜日にいきなりPC(デスクトップ)が起動しなくなってしまいました。
仕方がないので、生きていそうなビデオカードとケース以外、丸ごと交換してみました。
ついでにWindows7 Ultimateの64bitへアップグレードもはかりました。

CPU Intel Core i7-2700K
CPUクーラー ENERMAX ETS-T40-TA
マザーボード ASRock Z68EXTREME4 Gen4
メモリ 4GB x 4
ビデオカード AMD RADEON HD4850 (手持ち)
SSD PLEXTOR PX-128M2P
HDD 日立 1TB/7200rpm
電源 ENERMAX PRO87+ EPG600AWT Lot6

システムディスクをSSDにしたので、恐ろしいほど高速に起動するようになりました。通常使用だとほとんどCPUを使い切れない状態です。
メモリも思い切って16GBにしてみたので、これも使い切れない状態です。簡単な動画や写真を扱うなら8GBで十分かもしれません。

ei

ほとんど最高点に近い値になりました。ここまでのスコアになると、通常の使い方じゃまったく支障がありません。
ただ、資金問題もあってSSDを120GBにしたのですが、ここに勢いよくアプリケーションをインストールすると、すぐになくなりそうです。
実際に運用するなら256GBくらい必要なんでしょうけど、まだまだ高いですからねぇ…

---- 2012年1月26日 追記 ----
ちょっとBIOSを設定してらスコアが上がりました。最近のPCは結構速いですねぇ。

score

|

« 初詣 | トップページ | USB2.0とUSB3.0では速度がどれだけ違うのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/53797030

この記事へのトラックバック一覧です: PC(の中身を)新調:

« 初詣 | トップページ | USB2.0とUSB3.0では速度がどれだけ違うのか »