« ブギーボード BB-2 | トップページ | PT2 + NETGEAR ReadyNAS Ultra de 東芝REGZA ZG1 »

2011年8月11日

ReadyNAS Ultra4がやってきた

最近、我が家のメインNASであるAcer ASPIRE easyStore H340の調子がすこぶる悪く、勝手に再起動したり、データが徐々に壊れるということで、NASを移行しようと考えていました。このメインNASの他に、BuffaloのNASがあるんですが、これを排除するのも目的です。これはRAID1で動作しているんですが、センドバックで修理すると無償だけどデータが保全されないという、なんのためのRAID1か分からないという素晴らしいサポートの製品というのが問題でした。
自分である程度なんとかなるAcerのeasyStoreを使っていたのですが、ここのところ調子が悪いので安全を考えメインの交代です。
丁度値段が良いところを選ぶとNETGEARのReadyNAS Ultra4が手頃なので、これを購入しました。ハードディスクなしのベアボーンの製品です。

IMG_0547

ハードディスクが入っていないので、ハードディスクを自分で調達することになるのですが、初期投資にかなりお金がかかりますけど、せっかくなので3TBのハードディスクを4台調達。さよなら日立記念ということでDESKSTOR 0S03229を4台購入。速度はそこそこだけど値段が安いのがいいです。WesternDigitalだとCaviar Green対抗の製品なんだと思います。自分的にはCaviar Greenはちょっと信頼性が…ってこともあって、今回は久しぶりに日立にしてみました。
秋葉原(クレバリー インターネット館)から4台を持って帰ってきたわけですが結構重かったです。
しかし、個人でもちょっと無理すりゃ12TB買うのも余裕の時代なんですねぇ。これだけバイト単価が安く買えると、やっぱり冗長化して使っても、それほどもったいなくないです。安心を安価で買える時代なんですよね(^^;

IMG_0549

ハードディスクが大きいのでビルドに時間がかかりましたが、余裕で8.1TBになりました。
個人でも安価にこんな容量をもてる時代が来るとは…しかもRAID構成ですからねぇ。
パソコンやり始めた頃は、テープデバイス買うかどうか悩んでいたことを考えると、こういう製品使った方が楽なだぁと思っちゃいます。
個人だとローカルに接続したデバイスにバックアップすれば良いんでしょうが、家族で使うならやっぱり大容量のNASで決まりですね。
ファームウェアアップデート後に初期化しないと行けなかったのですが、それに気がつかず3TBを認識しなくてちょっとびびりましたが…

IMG_0548

8.1TBは当分使い切れないでしょう。使い切る頃には4TBとか安くなっているでしょうから、将来10TB越えも夢ではないでしょう。でも、ここまで来ると自分は使い切れないでしょうけど。

やっぱり速度はどのくらいか気になります。

★RAID構成: X-RAID2   8326GB ★
Ch 1 : Hitachi HDS5C3030ALA630 [2794 GB] 2790 GB アロケート
Ch 2 : Hitachi HDS5C3030ALA630 [2794 GB] 2790 GB アロケート
Ch 3 : Hitachi HDS5C3030ALA630 [2794 GB] 2790 GB アロケート
Ch 4 : Hitachi HDS5C3030ALA630 [2794 GB] 2790 GB アロケート

CrystalDiskMarkを実行してみた結果です。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :     9.476 MB/s
          Sequential Write :    29.905 MB/s
         Random Read 512KB :     8.452 MB/s
        Random Write 512KB :    22.354 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     1.142 MB/s [   278.8 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     2.944 MB/s [   718.9 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     1.781 MB/s [   434.9 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     2.543 MB/s [   620.9 IOPS]

  Test : 1000 MB [Z: 0.0% (2.5/8326.7 GB)] (x5)
  Date : 2011/08/11 23:16:19
    OS : Windows Vista Home Premium Edition SP2 [6.0 Build 6002] (x86)

ライトは速いようですが、リードは遅いです。なんでだろう。しかもライトも思いのほか遅い…
環境によるのかもしれないけど、まあ速度より安定重視なんでこれでいいです。
ジャーナルを有効にしているのが関係しているのかもしれません。

ちなみに、ハードディスクの温度ですが、両端に配置したドライブは40-41度くらい(エアコンありなりであまり変わらない)、内側がちょっと温度が高く43-44度程度になるようです。やはり中央部分が熱が多いようですので、このディスクに負担がかかる可能性があります。現状50度を超えるようなことはないようです。これは安心です。
エンクロージャもちょっとひんやりしてます。この辺りは、触ると暑さを感じるAcerとは違います。この差がハードディスクが壊れやすいかどうかの差かも知れません。かなりいいです。

ディスク 1 Hitachi HDS5C3030ALA630 2794 GB , 40 C / 104 F , ライト・キャッシュは有効です
ディスク 2 Hitachi HDS5C3030ALA630 2794 GB , 43 C / 109 F , ライト・キャッシュは有効です
ディスク 3 Hitachi HDS5C3030ALA630 2794 GB , 43 C / 109 F , ライト・キャッシュは有効です
ディスク 4 Hitachi HDS5C3030ALA630 2794 GB , 40 C / 104 F , ライト・キャッシュは有効です

温度 1 51 C / 123 F [正常 0-80 C / 32-176 F]
温度 2 38 C / 100 F [正常 0-65 C / 32-149 F]

--------- 2012/08/19 追記 ---------
PCをCore i7-2700Kに変更して、OSをWindows7にしたら、十分な速度が出るようになりました。ということで速度が出なかったのは環境の問題だったのかもしれません。30-60MB/sくらいの速度が余裕で出ているようです。

 

|

« ブギーボード BB-2 | トップページ | PT2 + NETGEAR ReadyNAS Ultra de 東芝REGZA ZG1 »

コメント

懐かしい名前をお見かけしたので、つい失礼します。

シーケンシャルのリードが遅いのは、たぶんCIFSをお使いだと思いますが、自分が経験したのと似てますね。
http://8thway.blogspot.com/2011/03/atomreadynas-speed.html

これはファームウェア(RAIDiator)が4.2.16以降だと設定が変更されて解消しているはずなので、もし古ければアップデートするといいかもしれません。

投稿: EMO | 2011年8月24日 午前 09時16分

情報ありがとうございます。
3TBを乗せているのでRAIDiatorは4.2.17にしています。
きっとフルデータジャーナリングを有効にしているため、約25%の速度低下があるためだと思います。UPS付けていないのでフルデータジャーナルにしておかないとちょっと怖いかなと思ってます。
UPSを購入したらフルデータジャーナルを無効にしようと思います。

投稿: ふるかわあきひと | 2011年8月24日 午後 08時49分

ああ、HDDが3TBという時点で4.2.16以降でしたね。失礼しました。

投稿: EMO | 2011年8月27日 午後 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/52451155

この記事へのトラックバック一覧です: ReadyNAS Ultra4がやってきた:

« ブギーボード BB-2 | トップページ | PT2 + NETGEAR ReadyNAS Ultra de 東芝REGZA ZG1 »