« ルーターケース | トップページ | ブギーボード BB-2 »

2011年8月 1日

ルーターケース 2号

我が家では自作ルーターケースで綺麗に整理できたのですが、うちの奥さんの実家のネットワーク環境を最適化するとのことで、ついでにルーターケースをもうひとつ作ってみました。
今回は、ルータとVDSLモデム一体型のRE-200NEと、古いBuffaloの無線ルータを入れるだけなので、同じタイプの背が低いケースに、同じく百鈞のネットで構成してみました。組み立ても同じように針金で輪を作り開閉式にしてみました。機器を入れてみましたがぴったりというかギリギリでした。無線LANの機材が古いせいなのか、これに押し込んじゃうと、ちょっと電波が弱いみたいです。新しいハイパワーのタイプなら問題ないと思うのですが…
実際我が家では、どこでも電波が届いている訳だし…

我が家で使っている初号より高さが半分以下なので見た目もすっきり。
今回のように上に重ねることを考えないで、このままラックなんかに入れちゃうんであれば百均の金網は要らないでしょう。
我が家は古いんでルータとか置ける場所がダイニングしかなかったりするんですが、これだとあまり気にならないんで便利です。

IMG_0531

|

« ルーターケース | トップページ | ブギーボード BB-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/52367997

この記事へのトラックバック一覧です: ルーターケース 2号:

« ルーターケース | トップページ | ブギーボード BB-2 »