« Brother JUSTIO MFC-7460DN | トップページ | ルーターケース »

2011年6月14日

シャープ インテリアフォン JD-4C1CL

実は今までうちの固定電話には留守番電話機能がない状態でした。急ぎの電話なんかは携帯電話があるので、逼迫した状態ではなかったのが実情です。
そこでファックスを新しくしたのを機会に、古くなった電話機も交換してみました。

小型の普通のワイヤレス電話機でも良かったのですが、フォトフレーム機能が付いているシャープのJD-4C1CLにしてみました。ちょっと高かったです。

使っていないときにはフォトフレーム機能が動作するので、いつもお気に入りのペットの写真なんかを表示されることが出来てなかなか面白いです。ただ、ちょっと画面が大きいと嬉しいかなとか思っちゃいます。
これより大きなJD-7C1CLという機種もありますが、こちらは予算オーバーな値段になっちゃうことと、大きくて置き場に困るかもしれないので、やっぱりJD-4C1CLくらいで良いのかと納得してしまいます。

家人が使った感じでは、電話の会話の音がちょっといまいちらしいのですが、まあ実用範囲内だということです。
ただ気になる点は、iPhoneなどで静電式のタッチパネルに慣れてしまったために、感圧式のタッチパネルは思いの外、力がいるので、操作時には電話機本体を左手で支えて右手で操作しないと、タッチする場合に電話機本体が動いてしまうところです。静電式にすると値段が高くなるので、仕方がないのですが…まあ、操作をすることも少ないでしょうし、抑えて操作すればいいだけなので、これで買わないという選択肢はないと思います。

普通の電話じゃなくフォトフレーム機能が付いているので、フォトフレームが欲しいと思っていて、電話が壊れたケースでは買いかも知れませんが、使っている電話に満足しているのであれば、それを置き換えてまで買うほどじゃないです。ネットワーク機能があるわけではないので、SDカードかメモリスティックで写真をやり取りする必要があります。ちょっと不便。

|

« Brother JUSTIO MFC-7460DN | トップページ | ルーターケース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/51944343

この記事へのトラックバック一覧です: シャープ インテリアフォン JD-4C1CL:

« Brother JUSTIO MFC-7460DN | トップページ | ルーターケース »