« ももちゃんの誕生日 | トップページ | シャープ インテリアフォン JD-4C1CL »

2011年6月11日

Brother JUSTIO MFC-7460DN

以前使っていたブラザーMFC-425CNが使っていたのですが、突如として紙を引き込めなくなり、エラー表示が多発して受信できなくなってしまいました。我が家は、フレッツ光で電話とファックスを分離しているので、コンパクトなファックス機は非常に便利に使っていたので、ちょっとがっかりです。
丁度、ドライバの対応もなく、トナーが切れてしまったページプリンタCanon LPB3200があったので、これとファックスを置き換えるべく、近日発売となっていたのを待って、MFC-7460DNに置き換えてみました。
すでにインクジェット(Canon PIXUS i9910)があるので、カラーインクジェットプリンタがあるのでカラー印刷に困らないことと、ページプリンタとファックスを統合することで3台のプリンタを2台にできるというメリットがあります。

実際大きく感じるのですが、フットプリントは小型に見えるMFC-425CNとほとんど変わらないので、置き換えするには問題なくできました。高さは3倍以上になってしまったので、置いた見た目は大きく感じるかも知れません。MFC-425CNのチープな銀色よりも黒っぽいほうが落ち着いた感じでいいかもしれません。

使い勝手はほとんど同じところはブラザーの良いところかもしれません。戸惑いもなく導入できました。
ブラザーのSOHO向けの複合機は、これで3台目なのですが、このMFC-7460DNだけはネットワークの自動認識ができなくって初期不良かと思ったのですが、ここを”Auto”から”100TX-FD”に変更することで正常に認識することができました。これを”Auto”のまま使っていると”未接続”になりネットワークからの利用ができませんでした。
今まで使ってきた2台のブラザーの機種で正常に動作していたことを考えると、このあたりはデグレードしてしまっている感じもします。ただ、今までにないWEB設定機能などが追加されていて、簡単にブラウザーから設定出来るのはいいかもしれません。ちょっとした高級機と同じような機能が3万円台の複合機で使えるのが嬉しいかも知れません。

カラープリンタをすでに持っていて、複合機をと考えているならランニングコストを考えるとインクジェット複合機を購入するより安いかも知れません。カラーインクジェット複合機は、毎日ヘッドクリーニングするので、ほとんど使わなくても周期的にインクを交換する必要があるのですが、レーザープリンタであればヘッドクリーニングなどで消耗しないので、長い目で見るとコストが安いと思います。
2台目のプリンタや専用複合機として購入するにはベストな機種だと思います。なんと言っても値段が安い。
ちなみにスキャンの音は、それなりの音がします。印刷の時にもそれなりの音がします。
深夜にこっそり使うことは無理でしょう(^^;

--- 2011年6月21日 追記 ---
ネットワークの不具合ですが、本体側のネットワークコネクタの接触不良なのか、ケーブルを変えても解消しなかったので、サポートセンターに電話してみました。同じような症状は報告されていないとこのとで、もう少し様子を見てみることになりました。何度かケーブルを抜き差しするとリンクアップするようで、どう考えても接触不良ではないかと思っています。

|

« ももちゃんの誕生日 | トップページ | シャープ インテリアフォン JD-4C1CL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/51909743

この記事へのトラックバック一覧です: Brother JUSTIO MFC-7460DN:

« ももちゃんの誕生日 | トップページ | シャープ インテリアフォン JD-4C1CL »