« 今日の猫たち | トップページ | 屋内ブースターでパワーアップ »

2010年5月 2日

WHSでSVN

Windows Home Server(WHS)でSubVersionを利用しようとすると、WHSのDisk Extender(DE)だと、どうしても管理しきれない問題があります。
せっかく二重化されているのに、それを生かし切れないのと、DEを経由しないとデータの矛盾が発生する可能性があるので、DEを経由するように設定する必要があるのですが、どうしてもうまくいきませんでした。
仕方がないので、普通にsvn(ここでは簡単設定なVisualSVN)を導入し、それで運用するようにします。そのデータをDE経由でコピー(バックアップ)するのが簡単そうです。
アイデアは、以下のブログで知りました。

http://www.hanselman.com/blog/RunningASubversionServerOffYourWindowsHomeServer.aspx

ということで、上記のブログを元に再設定。これが一番悩まないかもしれません。
ただ、バックアップの期間をどうするかってところでしょうか。
頻度が少ない個人で使うんで、スケジュールの期間を1ヶ月としていますが、時間を詰めることである程度安心度が上がると思います。
これよりなんか良い方法あればいいんですけど…

RAID構成なら簡単なんだけど、DEだと難しいなぁ。

|

« 今日の猫たち | トップページ | 屋内ブースターでパワーアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/48237905

この記事へのトラックバック一覧です: WHSでSVN:

« 今日の猫たち | トップページ | 屋内ブースターでパワーアップ »