« 今日はぽかぽか | トップページ | 女子団体パシュート »

2010年2月12日

チェ・ゲバラ

昨日と今日で、ソダーバーグ監督の『チェ』2部作を鑑賞。2本見るとやっぱり長い。
第一部は、キューバ革命までの話。第二部は、キューバ革命後からの話に分かれています。別に続き物って訳じゃないですけど(別々に見てもいいけど)、2本見てたほうが良い内容でした。
キューバ革命では、国民の支持もあり成功したように描かれていますが、ボリビアで国民の支持を受けることが出来なく孤独な戦いが描かれています。
対照的に描かれているだけに、とても面白かったです。

私くらいの歳だと、チェ・ゲバラは、単にキューバ革命の英雄のように思ってしまうのですが、映画では英雄という感じには描かれていませんでした。淡々と描かれているだけで、どうして英雄となっていったかあまり分かりませんでした。
ただ、淡々とゲリラとしてのチェ・ゲバラを描いているので、いろいろ考えながら見てしまいます。ハリウッド的な盛り上がりなんかも皆無に近いです(^^;
娯楽作品じゃないですけど、面白かったというか考えさせられました。これが、ソダーバーグ監督なんでしょうかね。

|

« 今日はぽかぽか | トップページ | 女子団体パシュート »

コメント

ふるかわさん、こんにちは。
大大大好き~なトロさまが出ていたので、ひっかかってしまいました。
チェ・ゲバラ、うらんもレンタルしてこようと狙ってます。

トロさまは監督と台本で出演作品を決める俳優さんなので、なるほどって感じですね。前々から、チェ・ゲバラは演じてみたいと言っておりましたし。

投稿: うらん | 2010年3月17日 午後 11時19分

二部構成でドキュメンタリーっぽい作りということもあり、思ってる以上に長いかもしれません。でも、ゲバラのトロさまは出突っ張りですよ o(*^▽^*)o

投稿: ふるかわあきひと | 2010年3月18日 午後 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/47550505

この記事へのトラックバック一覧です: チェ・ゲバラ:

« 今日はぽかぽか | トップページ | 女子団体パシュート »