« せっかくなのでUSBからWindows 7をインストールしてみる | トップページ | ThinkPad X61t標準アプリ設定完了 »

2009年10月23日

ThinkPad X61t/Windows7システム設定篇

無事にWindows 7 Home Premium(64bit)のセットアップも終了すると、今度は早速Windows Updateが開始されます。いろいろな項目がありますが、オプションでThinkPad独自のドライバもアップデートされるので、ついでにアップデートそておきます。
無事に再起動することを確認したら、ダウンロードしておいたSystem Update 4.0を導入します。
これをセットアップし、実行することで必要なドライバやアプリケーションを一気にアップデートとインストールすることが出来ます。とっても便利。
一時期、このSystem Updateのサポートを中止するという発表があったのですが、その後撤回されサポートの継続が発表されました。やっぱりこれがないと、OS入れ替え時にはやってられないよね。

System Update 4.0を実行したところ、どうもドライバ系しか検出してくれませんでした。アプリケーションは別途入れないといけないですね。
ということでここから検索してダウンロードか。

とりあえず、お約束のThinkVantage Access Connectionsをダウンロード。これは、勝手に必須ツールだと思ってます。
それに、Tablet Button Driverもダウンロード。ThinkVantage Active Protection Systemもか。Intel Chipset Support, Registry Patch to icons in Device and Printers folders, Fingerprint Software, Tablet Shortcut Menuとかいろいろインストールする物ありますなぁ。
まだまだセットアップ終わらず…

|

« せっかくなのでUSBからWindows 7をインストールしてみる | トップページ | ThinkPad X61t標準アプリ設定完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/46564729

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X61t/Windows7システム設定篇:

« せっかくなのでUSBからWindows 7をインストールしてみる | トップページ | ThinkPad X61t標準アプリ設定完了 »