« 今日は暑かった… | トップページ | IEの0day攻撃 »

2009年7月 7日

韓国の食材使い回し

asahi.com(朝日新聞社):サンチュ、洗えば使い回しOK 韓国、処罰化で例外基準 - 国際

一方で、「衛生や安全に問題がないと判断できる」三つの場合を認めた。まず「原形が保たれ、洗ってすぐ使用できる場合」で、サンチュやエゴマの葉、ミニトマト、ブドウが挙げられた。さらに、「皮や殻をむかず、他の物と直接触れていない場合」(ウズラの卵など)、「容器に入れ客が食べる分だけ取る場合」(キムチなど)も例外として認められた。

どこの国でも、食材の使い回しの問題はあるんですね。
で、日本では、船場吉兆で使い回しが問題になって、あれほど有名な名店が廃業状態になってしまったのは、記憶に新しいです。
まあ、基本的に同じような感じもするんですが、国が違うと考え方が違うんですねぇ。食材を無駄にしないという部分には賛同するんですが、どうやったら無駄にならないかを考えた方がいいのかもしれませんね。
船場吉兆で文句を言っていた韓国好きな日本人は、この問題をどう思っているんだろうか。先日も、日本の有名な(のかな? ステーキは食べるけど、あんまり焼き肉に興味がないんで分からない)焼肉店が、厨房の床で肉を叩くというのを普通に放送していたし…

|

« 今日は暑かった… | トップページ | IEの0day攻撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/45569191

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の食材使い回し:

« 今日は暑かった… | トップページ | IEの0day攻撃 »