« Windows Vista SP2のクリーンアップは、VSP2CLN.EXEじゃないよ | トップページ | 松榮亭 »

2009年5月28日

COMPCLN.EXEの実行結果

Windows Vista SP2を導入後に、“COMPCLN.EXE”をlenovo ThinkPad X61 tabletで実行してみました。

実行前は、使用領域86,950,400,000バイト(80.9GB)でしたが、実行後は、86,579,122,176バイト(80.6GB)ということで、約0.3GB増える結果となりました。

どのような環境でも増える訳じゃないと思いますが、ある程度結果はでるようです。

before

after

SP1の“VSP1CLN.EXE”から“COMPCLN.EXE”に名前が変更になったのは、今後クリーンアップ用のツールは、この名前を使い続けるんでしょうね。

|

« Windows Vista SP2のクリーンアップは、VSP2CLN.EXEじゃないよ | トップページ | 松榮亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/45159485

この記事へのトラックバック一覧です: COMPCLN.EXEの実行結果:

« Windows Vista SP2のクリーンアップは、VSP2CLN.EXEじゃないよ | トップページ | 松榮亭 »