« レッドクリフ part II | トップページ | 忌野清志郎 死去 »

2009年5月 1日

地デジ ~メモ その2~

なぜにtvkしか映らないのか、調査してみた。
まず、別の部屋の壁から3mほどのS-5C-FBケーブルで接続して、QRS-UT100Bに接続。ドライバやアプリケーションは、標準の物を利用してみました。しかし、同じく信号なしで動作せず。
こうなってくると、デジタル信号が来ていないってことになるのか。

で、マニュアルを熟読してみました(といっても40ページ弱で文字も大きいが…)。困ったときにの関係ありそうなところを読んでみると…

地上デジタル放送を視聴するためには、UHF 帯(13ch ~ 62ch)を受信できるTV アンテナが必要です。またケーブルテレビにご加入の場合は、ケーブルテレビ各社の伝送方式をご確認ください。
本製品は同一周波数パススルー方式と、UHF 帯に変換された周波数変換パススルー方式に対応しています。トランスモジュレーション方式、またはUHF 帯以外の帯域への周波数変換パススルー方式には対応していません。

という部分がありました。
で、CATVを使っているので、自分の使っているCATVの仕様を調べると、なんと”トランスモジュレーション方式とVHFへの周波数変換パススルー方式”て書いてある…なんてことだよ(^^;
デジタルのUHF周波数をVHF周波数に変換して送信しているらしい。
ということで、DIGA BW-850で見られて、QRS-UT100Bで見られない原因が分かった(のかな)。
とりあえず、PC部屋の減衰の原因だったかもしれない3C-FVケーブルなどを、すべてS-4C-FBに変換したので、由とするか。でも映りはそれほど変わらなかった(^^;
しかしねぇ、CATV絡むと地デジって面倒くさいなぁ。認定されている機器しか繋げないみたい(最近のは大丈夫みたいだけど)。

ちなみに、tvkだけ映ったのは何故か。
QRS-UT100Bに0.5mのS-4C-FBケーブルを接続(先には何も接続しない尻尾状態)したら、tvkだけは映るみたい。さすが神奈川県(^^;
他の局は認識しないんだよねぇ。室内アンテナ使えば、tvkだけは安定して映るのかもしれませんが…

|

« レッドクリフ part II | トップページ | 忌野清志郎 死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/44864186

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジ ~メモ その2~:

« レッドクリフ part II | トップページ | 忌野清志郎 死去 »