« 検疫ゲート突破 | トップページ | 黄金週間初日 »

2009年4月29日

地デジ ~メモ~

先日、PC向けの地デジチューナーQRS-UT100Bを導入したのだけど、パソコンの部屋までケーブルを引き回しているせいか、うまく映らない。ということで現状のメモ。

chideji

辛うじて映るtvkでさえ18~22dbくらいを推移しているみたい。20dbを下回ると映像がドロップします。
同じ元から取り回しているDIGA BW-850のほうは、58-60dbをキープしていることから、途中のケーブル(4C-FV + 4C-FBで20m弱かな)でかなり損失しているのか。
ちなみに、4C-FVが悪いと思って、4C-FB + S-4C-FB(10m)で実験してみたけど、それほど違いなし。根元の4C-FBでかなり損失しているのか。 謎である…
ケーブルだけで40dbも損失するなんて… 基本あり得ないはずだし。もっと検証が必要か。
そう考えると、どうもQRS-UT100Bって、かなり受信感度が悪いのではないかと勘ぐってます。
同じ場所(PC部屋)にあるPCI-Eの地デジカードは、ぎりぎり認識しているしね。

|

« 検疫ゲート突破 | トップページ | 黄金週間初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/44827743

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジ ~メモ~:

« 検疫ゲート突破 | トップページ | 黄金週間初日 »