« LS-W1.0TGL/R1-V2 その2 | トップページ | テレビデビュー »

2009年4月11日

LS-W1.0TGL/R1-V2 その3

昨日から調子が悪かったLS-W1.0TGL/R1-V2ですが、気がつくとRAID異常と、不明なエラーが発生してました。これに昨日から発生しているファン異常です。
購入してから1年未満で、これですか。

初代HD-160LAN、二代目HD-250LAN、三代目LS-W1.0TGL/R1ですが、すべて1年程度で壊れてます。1年後の故障率100%だなんて。
外れを引くのが強すぎるってよりも、品質を疑っちゃいますねぇ。まあ、HD-160LANはファンがゴミ詰まりで停止していることを考えると、環境も関係するのかもしれないですけど、それを差し引いても、それでも故障率66%ですか。
しかも二代目HD-250LANは、一度故障(ハードディスクが認識されない)で交換後、同じ故障で数日で再交換ですから、故障率もかなり高いんだと思います。
LS-W1.0TGL/R1もLS-W1.0TGL/R1-V3になっているようだし、もしかしたら致命的な問題があったのかもしれない。

ほんと、今後バッファロー製品は絶対購入対象にならないです。
NASだけは、懲りずに頑張ってバッファロー製品を購入してきたんだけどなぁ。完全に懲りました(--;

とりあえず修理には出すけど、高い金額で購入して、これじゃやってられないな。安いRAID対応NASなんて、単に見せかけなんだろうと思ってしまう。壊れるんならRAID対応じゃない安い製品を(バックアップ目的で)何台かそろえた方が安心かも。

|

« LS-W1.0TGL/R1-V2 その2 | トップページ | テレビデビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/44632078

この記事へのトラックバック一覧です: LS-W1.0TGL/R1-V2 その3:

« LS-W1.0TGL/R1-V2 その2 | トップページ | テレビデビュー »