« 函館 | トップページ | おぼろづき »

2008年10月 8日

事実上のB-CAS廃止

「第5権力」としてのウェブ (ASCII.jp)

総務省の「デジタル・コンテンツの流通の促進等に関する検討委員会(デジコン委員会)」は9月26日、地上デジタル放送のB-CASを見直すことを決めた。[…中略…]放送局も反対していないので、B-CASの廃止が事実上決まった。

無料の地上波放送で何の意味があったか分からなかったB-CASが事実上の廃止みたいですね。
これで安心してデジタル波対応TVへの買い換えができる準備が整ったかな。
5,000円程度のチューナーを製造して(低所得者に無償で)配布するっていう案もあってようなので、その絡みもあるんだろうか…

|

« 函館 | トップページ | おぼろづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/42725300

この記事へのトラックバック一覧です: 事実上のB-CAS廃止:

« 函館 | トップページ | おぼろづき »