« ペプシ ベアブリックを求めて散策 | トップページ | 「対馬も韓国領」ハンナラ党で強硬発言が続出 »

2008年7月14日

ニュースの話題はiPhoneが多いね

最近は、7/11に発売になったiPhoneのニュースが多いですね。
お祭り騒ぎのようですが、こんなこともあるんですねぇ。

ソフトバンクショップ、iPhoneの価格に勝手に上乗せ!?

しかし、ショップが勝手に契約金とっちゃうなんて、iPhoneが初めてだったのか、今までもこっそりやっていたのか…

ある程度行き渡ってきているようで、日本語入力がちょっと問題あるような噂もちらほら出てきていますね。ATOKなんかが登場してくれるといいんでしょうけど。

iPhoneの普及でスマートフォンが安く供給されるようになるといいなぁ。ついでにパケット代も(^^;

|

« ペプシ ベアブリックを求めて散策 | トップページ | 「対馬も韓国領」ハンナラ党で強硬発言が続出 »

コメント

はじめまして。
過去の記事について質問がございます。

2007年5月 5日の「VSIでシリアル番号検証」についてなのですが、XP、VS2005の環境で記事の通り設定してテストしてみたところ、msiを実行した時シリアルキーのチェックまではうまくいっているようなのですが、次へボタンを押しても次へ行ってくれません。同じ画面が出たままになってしまいます。

試しに
CustomerInfoForm_NextArgs<>"" AND CustomerInfoForm_ShowSerial<>""
という部分を削除してみると、次へを押した時、予期せぬエラーが発生しました 2803
とエラーが出てインストールができません。

煮詰まってしまってどうしたものかと悩んでおります。

なにか見落としておりますでしょうか?
アドバイスを頂けると幸いです。

投稿: Min | 2008年7月16日 午後 06時13分

下記の記事の件ですよね。
http://akihitof.cocolog-nifty.com/diary/2007/05/vsi_518e.html

このサンプルだと、検証DLLで"PIDCHECK"を"TRUE"に設定することで、(4)-(a)で"PIDCHECK"の確認をする必要があります。
この記事と合わせて、マイクロソフトが提供している情報を参照してみてください。

投稿: ふるかわあきひと | 2008年7月16日 午後 10時22分

ご返信、ありがとうございます。

違うIDを入力した場合、ちゃんとダイアログボックスが出て、「インストールキーが違います」と出てくれますので、(4)-(a)まではいっているのではないかと推測しています。

マイクロソフトのページ
http://support.microsoft.com/kb/253683/ja
などを見ていろいろ試してみたのですが、なかなかうまく動作してくれません。


試行錯誤でわかったことは、
CustomerInfoFormのNextButton、DoActionのコンディションにあるCustomerInfoForm_ShowSerial="1"
という記述を削ったり、ShowSerial="0"に変えたりするとチェックをしなくなるようで、「次へ」を押すとキーが間違っていても「入力されたキーは正しくありません」というメッセージが出なくなり、そのままインストールが進みます。

ここを1にしてコントロールが"NextButton"、イベントが"NewDialog"の項目のコンディションを
(PIDCHECK="TRUE") AND CustomerInfoForm_NextArgs<>"" AND CustomerInfoForm_ShowSerial<>""

CustomerInfoForm_NextArgs<>"" AND CustomerInfoForm_ShowSerial<>""
だけにすると、「次へ」を押した時、キーが間違っていれば「インストールキーが違います」と出ますが、正しい場合進みません。

逆にPIDCHECK="TRUE"だけにすると、「次へ」を押した時、
このパッケージをインストールするときに予期しないエラーが検出されました。このパッケージは問題がある可能性があります。エラーコードは2803です。
というエラーが発生します。


もし何か参考になるような情報をご存知でしたら教えていただけると幸いです。

投稿: Min | 2008年7月17日 午前 03時22分

よくまとまっているので、私が解説したページに書いてある以下のページと合わせて呼んでみてください。
ソフトウェア技術者だと思いますので、以下の解説はある程度理解できると思います。
http://www.geocities.com/rwest_graham/pid_validation.htm

プロパティなどを正しく設定しないと、不安定になったりエラーが出たりします。プロパティの設定が単に間違えているだけだと思います。
先のURLやマイクロソフト社が提供している内容が理解できないのであれば、プロダクトキーの制御は無理だと思います。
理解できないのであれば、あきらめてNullsoft Scriptable Installerなどカスタマイズしやすいものを使うという手もありかと思います。
http://nsis.sourceforge.net/Main_Page

投稿: ふるかわあきひと | 2008年7月17日 午前 10時13分

ありがとうございます。
上記ページを参考にさせていただきます。

いろいろ教えていただきありがとうございました。

投稿: Min | 2008年7月17日 午後 01時26分

解決いたしましたのでご報告まで。

インストーラを作る時、ユーザーインターフェースの[ユーザー情報]を[開始]の一番最後に追加していましたが、これを[インストールの確認]の前に挿入することにより次へ進むようになりました。

ありがとうございました。

投稿: Min | 2008年7月24日 午後 10時00分

無事動作して良かったですね。
MSIは、スクリプトで動作するのではないために、ある程度動作を理解していないと分かりにくい部分があります。
サンプルはサンプルとして理解しないと、うまく動作しないと思います。

投稿: ふるかわあきひと | 2008年7月24日 午後 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/41835862

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースの話題はiPhoneが多いね:

« ペプシ ベアブリックを求めて散策 | トップページ | 「対馬も韓国領」ハンナラ党で強硬発言が続出 »