« Gavotte Ramdisk | トップページ | The X Files : I want to believe »

2008年5月11日

buffaloNAS.com

LinkStation LS-W1.0TGL/R1には、Dynamic DNS機能みたいなサービスが標準でサポートされるみたい。
そこで、ちょっと設定してみました。
UPnPで簡単設定みたいなことが書いてあったのですが、我が家のNTT光ルータRT-200NEじゃ、最新のファームウェアに入れ替えても、どう設定してもエラーとなってしまうようで、UPnP設定ができませんでした。
せっかくなのでちょっと残念。
仕方がないので手動設定。これも面倒じゃないけど、UPnPに比べると面倒(^^;
RT-200NEが悪いのか、LS-W1.0TGL/R1が悪いのか分かりませんが、組み合わせ的には多いのではないかと思うので、できれば対応して欲しいかな。
Dynamic DNS機能(のようなもの)が標準で提供されているのは、ちょっと嬉しいですね。
ただ、インターネットに接続しちゃうと、セキュリティ的にはちょっと心配だけど、公開するフォルダを指定できたり、アクセスレベルを多少設定できるので、このあたりは○でしょうか。

|

« Gavotte Ramdisk | トップページ | The X Files : I want to believe »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/41170910

この記事へのトラックバック一覧です: buffaloNAS.com:

« Gavotte Ramdisk | トップページ | The X Files : I want to believe »