« 台風来襲 | トップページ | 「ディズニーパレード」撮影・DVD無断販売者を著作権法違反で初逮捕 - ITmedia News »

2007年10月31日

我流蕎麦 つじ田

ミーハーなもので、有名ラーメン店の二代目めん徳つじ田が新たに出店した蕎麦屋へ行ってきました。
十割蕎麦ということで、ちょっと期待がふくらみます。
淡路町周辺は、老舗の蕎麦屋 まつや がありますが、そこから歩いて1分程度の場所です。
晴れていたので、並ぶのは苦にならなかったのですが、それでも思ったより並んでいました。

基本的に立ち食い蕎麦屋なので、並んだ後もそのままたち続けることになります。
立ち食い蕎麦にしては、小綺麗な店という感じでしょうか(^^;
味が一番分かる もりそば を頼んだのですが、つけだれにラー油を入れるか聞かれたので、ついついラー油を入れてもらうことにしました(断れない性格なもので…)。
厨房を囲んで立つので、厨房が丸見えなのですが、どうやら十割蕎麦の一食分の塊を機械に入れて、心太みたいに押し出して麺にするようです。ですから、手打ちのような食感は味わえません。
蕎麦の量は、値段の割には少し多めという感じで、若者には支持されやすいかもしれません。
また、ラー油を入れることで、辛くなり、これまた若者向きかな。
さらに辛さを上げるために、自家製鬼かす というのが置いてあります。ラー油で結構辛かったので使わなかったのですが、これより辛くなるのかと思ってしまいます。
つけだれは、つじ田お得意の魚粉を入れたもののようで、鰹節ベースとかそういうのより魚粉の味が強い感じです。それとちょっと甘めかな(これは魚粉のせいだと思うけど)。
そば湯は、カウンターに常時置いてあるポット(カウンターに複数配置)に入っているので、自分で勝手にいれるだけのようです。つけだれを入れているのがどんぶり(つじ田のつけ麺のつけだれを入れているのと同じかな)なので、これにそば湯を入れて飲もうと思ってもかなりの量になります。少しだけ飲もうにも、かなり薄めないと味が濃いし(^^;
このあたり調整が難しいです。

まずくはないのですが、近くに まつや があるので、正当な蕎麦を食べるなら まつや ってことになるんでしょうね。
変わり蕎麦を食べるのであれば、つじ田で問題ないでしょう。あと、量を考えるとコストパフォーマンスが良いので、食べ盛りの若者にはお勧めかもしれません。
私のように、もう若くはないおじさんには、ちょっと量が多いし、味がちょっとという感じです(--;
ただ、つじ田のつけ麺(ラーメン)ほどのインパクトはなかったです。

-- 追記 2007/11/07 --
開店から一週間経ちましたが、開店初日の勢いはなく、ほとんど並ばずに食べることができるようです。
ほとんど今なら並ばずに食べることができると思います。
ちなみに、ラーメンのつじ田のほうは、相変わらず多くの人が並んでおります(^^;

|

« 台風来襲 | トップページ | 「ディズニーパレード」撮影・DVD無断販売者を著作権法違反で初逮捕 - ITmedia News »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/16931388

この記事へのトラックバック一覧です: 我流蕎麦 つじ田:

« 台風来襲 | トップページ | 「ディズニーパレード」撮影・DVD無断販売者を著作権法違反で初逮捕 - ITmedia News »