« 女はパン | トップページ | MPEGCraft 3 DVD »

2007年1月24日

VS2005でmanifest

Visual Studio 6からVisual Studio 2005へC++プロジェクトを変換してみました。
Visual Studio 6の頃に、XPスタイルを有効にするため、無理矢理manifestファイルをプロジェクトに埋め込んでいたのが悪かったのか、変換後にどうやってもmanifestファイルが有効になりませんでした。
いろいろ調べてみると、なんだか自分で作成していたmanifestが読み込まれていないみたい。
プロジェクトを変換時に、必要なmanifestファイルを自動作成してくれるようで、自動作成されたmanifestファイルと、Visual Studio 6の頃に自分で作ったmanifestを、テキストエディタで手動結合(XMLファイルで良かった!)。
プロジェクトのプロパティのマニフェストツールの設定で、"追加のマニフェストファイル"として追加してみました。
これで問題なくXPスタイルが有効になった模様です。
すべて自動的にプロジェクトを変換してくれないんですねぇ。ちょっと悩んでしまいました。
これが正しい方法じゃないかもしれませんが、とりあえず動作するんで由とします(^^;

Vs2005manifest
▲設定はこんな感じ(クリックすると拡大すると思う…)

|

« 女はパン | トップページ | MPEGCraft 3 DVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/13641525

この記事へのトラックバック一覧です: VS2005でmanifest:

« 女はパン | トップページ | MPEGCraft 3 DVD »