« 携帯電話の通信障害で110番通報殺到 | トップページ | 暴走自転車 »

2006年11月23日

多少の体罰はいいじゃないの

「心」説いた熱血校長、給食粗末にした児童を叩き負傷さす』(イザ!ニュースより)

奈良県三郷町の町立三郷北小学校で、給食を粗末に扱ったとして、岡本喜代治校長(59)が4年生の男子児童(10)の尻をたたいて転倒させ、約1週間のけがを負わせていたことが22日、分かった。

怪我といっても、一週間程度。最近は、体罰禁止で先生も大変そうです。
本当に悪ければ体罰もOKにすれば良いんだと思うんだけど。
最近の小学生は結構自由みたいで、授業中に立ち歩いたり奇声をあげたりするらしい。我慢も足りないようだし、先生は体罰なんかしないんで、まったく怖くないのも問題なんでしょうね。
体罰特区なんか作って、小中学校の体罰を許した地域を作ってみればいいのにね。

|

« 携帯電話の通信障害で110番通報殺到 | トップページ | 暴走自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/12787258

この記事へのトラックバック一覧です: 多少の体罰はいいじゃないの:

» <体罰>奈良の「熱血校長」小4男児に ご飯粗末にした  [面白ニュース 主婦が感じたニュースの感想]
熱血指導も良いが、ケガは困る。いたずらが過ぎたとしても、校長が出てくる話でもないように思う。 担任の先生は、どうして注意しないのだろう。担任の先生であれば、日々信頼関係もでき、注意しても対応が違っていたと思う。 [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 午前 01時36分

» いじめに打ち勝ち15歳中学生が消防設備士資格試験に合格!! [東京消防庁を目指す!!消防官への道]
火災報知機の工事・点検などを担う資格に「消防設備士」があります。消防設備士の甲種第4類は大卒か実務経験者などが受験資格になるため、合格率は32.7%(昨年度)の難関となっています。... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 午後 08時56分

« 携帯電話の通信障害で110番通報殺到 | トップページ | 暴走自転車 »