« やる気なし | トップページ | のんびり週末 »

2006年10月 9日

シニア層の腱鞘炎

クリック誘発“新現代病”「パソコン指腱鞘炎」』(イザ!ニュースより)

パソコンと接する時間が増えたシニア世代に、“パソコン指腱鞘(けんしょう)炎”ともいえる症状の事例が出始めている。マウスのクリックを繰り返すことにより、指の腱鞘を傷めるもので、加齢とともに指の腱鞘が硬くなっていることが発症の一因という。

ダブルクリックなどの操作が負担になっているのかもしれませんね。
ただ、マウスやキーボード(ディスプレイもですが)というのは、一番大切な装置だと思います。
特にマウス中心で利用する人は、マウスは良い物を使うのが、こういった病気を防ぐ一歩ではないでしょうか。
人に勧めるときには、マイクロソフト社のマウスか、ロジクール(ロジテック)のマウスにしています。
メーカも、もう少し使いやすいキーボードとマウスを付けるのが、こういう病気を防ぐことができると思うのですが…

最近は、ホイール付きマウスが付いているので、そのマウス操作でも腱鞘炎を引き起こしているのかもしれませんね。
私の周りには、ホイールを人差し指で操作する人が比較的多いようです。
私は、少数派の中指操作派です。これだと、人差し指を動かすことがないので、中指でホイール操作後、素早く右クリックでき、人差し指に優しいからです。
ただ、今度は使い慣れていない中指に負担がかかるのかな(^^;

|

« やる気なし | トップページ | のんびり週末 »

コメント

あれ、ホイールの中指操作って少数派だったんですね(^^;;
σ(^_^)は常に中指をホイール部に当てておき、右クリックは薬指で行ってます

投稿: ちゃん太 | 2006年10月 9日 午後 02時26分

(私の周りでは)中指が少数派ってほどじゃないんですけど、人差し指に比べると少ないみたいです。
右クリックを薬指は、あまりお目にかかったことがないかも…

投稿: ふるかわあきひと | 2006年10月11日 午前 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/12209183

この記事へのトラックバック一覧です: シニア層の腱鞘炎:

« やる気なし | トップページ | のんびり週末 »