« いない・いない・ばぁ | トップページ | Windows Vistaの価格 »

2006年10月24日

日本語を教育して

謙譲語の定義から「へりくだる」消滅 敬語指針案了承』(イザ!ニュースより)

謙譲語の一般的な定義は「自分側がへりくだることで相手側への敬意を示す」とされるが、新定義から「へりくだる」などの文言は消えた。教育現場などで混乱をきたす可能性もありそうだ。

言葉は生き物と言われていますが、日本語が簡略化されていくんでしょうか。
英語教育が小学生から始まるとか始まらないとか。
小学生から英語教育するよりも、ちゃんとした日本語を教えるべきだと思うんですけどねぇ。

英語がそれほど大切なのか。所詮、小学生から英語を勉強してもほとんどの人が話せないっていうのは同じだと思うんだけど。
私は片言しか話せない(いやいやほとんど話せない)けど、海外旅行で困ったことはあんまりない。まあ、片手で数えるくらいしか旅行したことないけど(^^;

|

« いない・いない・ばぁ | トップページ | Windows Vistaの価格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/12416401

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語を教育して:

« いない・いない・ばぁ | トップページ | Windows Vistaの価格 »