« 二重顎 | トップページ | ももちゃん、ぐったり »

2006年9月30日

ファックス変更

2004年3月に購入した購入したブラザーMFC-3820JNですが、頻繁なインク交換(結構コストがかかりました)によるものか、インク交換時に開くためのヒンジの破壊と、ヘッドの汚れによるものなのか、印刷の汚さもあり、ブラザーに修理を依頼してみました。
しかし、見積もってみると、代替機の貸し出し込みで、修理代が12,000円程度ということになりました。
基本的に修理の方向で考えていたのですが、たまたま電機量販店で複合機の値段を見ていると、意外と安い複合機があるではないか!
現在利用中のMFC-3820JNと比較して、ADFでの最大読み取り枚数が30枚から10枚に機動ダウンするけど、その他の部分は遜色ない、しかもスタイリッシュな複合機が…
我が家は、ファックス専用の電話回線があるので、ファックスに電話が付いている必要がない。しかし、ネットワーク機能付きで19,800円という格安ファックスのブラザーのMFC-425CNという製品です。
しかも、MFC-3820JNと比較して高さが1/3程度、設置面積もかなり小さくなり、部屋の中が綺麗になりました。

今までは、ファックスの存在が非常に大きかったのですが、FMC-425CNに変更することで、ファックスの存在が気にならなくなりました。
しかも、ソフトウェアが強化され、今までUSB接続でしか出来なかったことが、LAN経由でもできるようになったため、管理も非常に楽になりました。
パソコンを利用している部屋と、ファックスの部屋が別なので、LANでいろいろできるのは非常に嬉しいです。

以前は、背面給紙で前面排出だったので、後ろにも大きなスペースが必要だったのですが、今回は前面給紙で前面排出なので、 用紙の給紙も楽だし、後ろのスペースも気にならなくなりました。
印字結果も、我が家のCanon iP9910と比べるとイマイチですが、それなりに綺麗な印字結果で満足です。
MFC-3820JNより印刷が非常に綺麗になっています。技術の進歩は恐ろしいかも。

インターネットの普及で、ファックスの利用機会が減っているとは思いますが、我が家ではまだまだ現役だったりします。

|

« 二重顎 | トップページ | ももちゃん、ぐったり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/12098875

この記事へのトラックバック一覧です: ファックス変更:

« 二重顎 | トップページ | ももちゃん、ぐったり »