« 掃除をしていたら | トップページ | 自民党総裁選挙近し »

2006年9月 2日

NHK受信料義務化へ

NHK受信料義務化、来春に結論 通信・放送改革で工程表

竹中平蔵総務相は1日の閣議後の記者会見で、通信・放送分野の改革に向けて、法案提出や実施の時期などを示した工程表を発表した。今年6月の政府・与党合意に基づき、NHKの受信料支払いの義務化、外国人向け国際放送やNHKが保有する過去番組のインターネット配信の実施時期などを明記し、来年の通常国会への関連法案の提出を目指すとしている。

こうなったら公共放送じゃなく国営放送にしてしまったほうが良いのかもしれませんね。
この際、国会議員の皆さんには、日本放送協会の位置づけを再確認して欲しいです。
義務化になると、かなりの人が納めることになると思うのですが、そうなると今の料金よりかなり安くなると思うんですが(年間2000円くらいでもいいのでは)、不思議と安くならないんですよね(^^; きっと。
以前、NHKが行ったアンケートでは、NHK料金が安いという捏造のようなアンケート結果を発表しているくらいですから…

しかし、この竹中平蔵さんてお方は、おちゃめですねぇ。
以前も電子パスポートで失敗しているし、今回はNHKで再挑戦ってことでしょうか。

|

« 掃除をしていたら | トップページ | 自民党総裁選挙近し »

コメント

義務化と言われて...うーん、それでは今まで任意だったのか?という疑問が。(^_^;;

それより、何を対象に義務化するのでしょうねぇ。
TV受像機に対して?世帯に対して?一人当たり?
車や携帯電話、パソコンでTVが受信できる世の中で、公平に徴収できる制度なんて出来るのでしょうか?
それこそ、竹中さんのお手並み拝見というところですね。(笑)

投稿: TATSU.. | 2006年9月 2日 午後 02時12分

今までは、テレビ受像器を持っている家庭が、日本放送協会と受信契約を行っているだけなので、そういう意味では任意なんでしょうね。
かなり以前(ビデオが普及する前だと思うのですが)は、テレビ受像器に1つごとに1契約だったと思うのですが、現在は家庭ごとみたいです。
それを引き継ぐと思うので、テレビ受像器がある家庭ごとになるとは思うんですが…
公平な徴収は非常に難しいので、極端な話、全国民から徴収=国営放送化になっちゃうと思うんですよね。

衛星普通契約という白黒テレビ受像器を対象の契約があるのには笑っちゃいますね(^^;
こういう無理矢理に契約をさせるための契約種別があるのも面白いです。

http://www.nhk.or.jp/eigyo/kiyaku/kiyaku_01.html

しかし、舛添要一といい、竹中平蔵といい、経済学者の自民党国会議員ってのは、どうも信用できない…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E5%B9%B3%E8%94%B5
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%9B%E6%B7%BB%E8%A6%81%E4%B8%80

投稿: ふるかわあきひと | 2006年9月 2日 午後 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/11727839

この記事へのトラックバック一覧です: NHK受信料義務化へ:

« 掃除をしていたら | トップページ | 自民党総裁選挙近し »