« 天神下 大喜 | トップページ | 携帯電話暗号解読器 »

2006年8月12日

米国産牛肉を使う吉野家

マック 「使わぬ」 吉野家「使う」 米国産牛肉、大半は慎重姿勢』(イザ!ニュースより)

輸入再開された米国産牛肉の使用について、日本消費者連盟などが主な食品関連企業24社に聞いた調査で、使用に積極的なのは 「吉野家ディー・アンド・シー」1社のみで、大半は慎重な姿勢を示していることが分かった。

吉野家は明確に利用することを発表していますが、微妙な会社もあるようで、 そういう会社がどのように発表するか気になります。
ちゃんと産地表示してくれるんでしょうかね。
食べたくなくても口に入ることになることが多くなりそうです。

ところで、米国産牛肉の話題になると、吉野家ってことになりますが、 JRAで販売されていた牛丼(今もJRAの吉野家で牛丼が売っていると思いますが)が、かなり高い値段だったことを考えると、 米国産の牛肉じゃないと他社にかなわないんでしょうね。

|

« 天神下 大喜 | トップページ | 携帯電話暗号解読器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/11402381

この記事へのトラックバック一覧です: 米国産牛肉を使う吉野家:

« 天神下 大喜 | トップページ | 携帯電話暗号解読器 »