« 東京大停電 | トップページ | 扇風機 »

2006年8月15日

アポロ11号の記録映像の原本が行方不明に

アポロ11号の歴史的映像、 原本が行方不明』(asahi.com より)

人類初の月着陸を成し遂げた米宇宙船アポロ11号の記録テープの原本が行方不明になっていることが14日、わかった。 ロイター通信が伝えた。この中には、アームストロング船長が月に降り立ったとき、「これはひとりの人間にとっては小さな一歩だが、 人類にとっては大きな飛躍だ」と語った歴史的映像も含まれているという。

実際に月面へ行っていないのではないかという疑惑がある中、原本がなくなってしまうのは何とも…
現在のスペースシャトルの船外作業の装備を考えると、当時の月面着陸の装備ってちょっと貧相だし、 アポロ計画以降に月面に行かないのもちょっと怪しい気もしますね(^^;
映画『カプリコン1』を見たことがあると、余計に怪しく感じてしまう…

|

« 東京大停電 | トップページ | 扇風機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/11450296

この記事へのトラックバック一覧です: アポロ11号の記録映像の原本が行方不明に:

« 東京大停電 | トップページ | 扇風機 »