« ググる | トップページ | 子猫散策 »

2006年7月 8日

Microsoft Private Folder

手軽に"ないしょのフォルダ"を実現 - Microsoft Private Folder』(MYCOMジャーナル)で、 マイクロソフト社が提供しているMicrosoft Private Folderというソフトウェアが紹介されています。
ノートパソコンを外に持ち出すような人は、このようなソフトウェアを利用すると安心かもしれません。
日本語に対応してくれると喜ぶ人が多いかもしれませんね。
Windows Vistaでは、Windows BitLocker Drive Encryptionという仕組みが提供されるようで、ドライブを暗号化できるようですが、 ハードウェアにTPM1.2を要求するようなので、Microsoft Private Folderの利用が一般的になるのかも。

私自身、ThinkPadを使っているんで、TPMを利用するソフトウェアを利用すると、Microsoft Private Folderと同じようなことができるので、Microsoft Private Folderを使うことはないと思いますが、 そのようなソフトウェアが提供されていないノートパソコンやTPM未実装のノートパソコンには、ベストチョイスでしょうね。

<2006年7月20日 追記>
暗号化の復元についての思慮が足りなかったとのことで公開が取り消されたようです。
マイクロソフト、 「Private Folder 1.0」の提供を中止へ--法人顧客からの抗議を受け』(CNET Japanより)

|

« ググる | トップページ | 子猫散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/10843739

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft Private Folder:

» マイクロソフトの共有PC用の個人情報保護無料ツール [無料インターネットサービス日記]
マイクロソフトの共有PC用の個人情報保護無料ツール マイクロソフトが共有のPCで自分の個人情報を保護できるツール「Private Folder 1.0」の無料ダウンロード提供を開始しました。 Private Folder 1.0では、家族、同僚などと共有しているPCやアカウントに「My Private Folde..... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 午後 09時59分

« ググる | トップページ | 子猫散策 »