« 一日に1800万通のスパム送信者逮捕 | トップページ | ももちゃん、少し元気になったかな »

2006年5月21日

中国社製パソコンは機密情報でない業務に限定する

"中国社製パソコン、 機密情報以外で使用…米国務省決定"(Yahoo! ニュース - 読売新聞より)

米国務省は18日、昨秋に中国資本のパソコン・メーカー、レノボ社から大量購入したパソコンの使用を 「機密情報でない業務に限定する」方針を決めた。

PCにバックドアが仕掛けられている可能性があるからだと思うのですが、凄い決断ですねぇ(^^;
数年前から日本向けIBM ThinkPadは、"Made In China"になっていた(それ以前は、Made In Japan<藤沢>)のですが、中国資本になってから一気に利用できる業務を限定するっていうのも、 さすがアメリカという感じもします。
日本の某省庁みたいに、どんなPCを使っていても(Winnyで)機密情報を一般に漏らしてしまうのとは、 情報の取り扱いがまったく違いますねぇ(^^;

|

« 一日に1800万通のスパム送信者逮捕 | トップページ | ももちゃん、少し元気になったかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/10169476

この記事へのトラックバック一覧です: 中国社製パソコンは機密情報でない業務に限定する:

« 一日に1800万通のスパム送信者逮捕 | トップページ | ももちゃん、少し元気になったかな »