« ひかり電話 ~ルータ速度~ | トップページ | 300万通の広告メールを送信した会社員を逮捕 »

2006年5月27日

ひかり電話 ~ルータ設定編~

ひかり電話の設定で、音声優先モードを最優先にすると、電話に帯域が多く確保されるのか一気に速度が落ちます。
ほぼ、ADSL並になるようです。

highq

我が家では、FAXも利用しようと思っているので、音声を優先にしてみました。
RT-200NEに変更してからフレッツ・スクエアへの接続が不安定で困っているんですが、なぜ自動的にルーティングしてくれないのかな。
WR7600Hと同じ設定になっているし、RT-200NEの最初の設定のままなんだけど。
たまに接続できて測定できるんですけどねぇ。

速度優先なら、音声優先モードでなしを設定するのが良いのでしょうね。
ちなみに、フレッツ・スクエアで測定できなかったため、Speed.rbbtoday.comで測定した結果、 32Mbpsくらい出ていました。
特に問題ないようであれば、この設定で利用しようと思います。

音声優先モードを最優先にしても、WEBを利用時の体感的として、速度が低下したとは思えませんでした。

うまくフレッツ・スクエアに接続できたので、測定してみました。
音声優先モード=優先
RT-200NEをルータとして接続済み(WR7600Hは無線LANアクセスポイントに移行)
ひかり電話未開通状態
direct

最優先にしたときの9.65Mbpsってのはいったい何だったんでしょうねぇ(^^;
とりあえず50Mbpsはキープできているみたいです。
VDSL接続の100Mbpsマンションタイプでは、これが限界なんでしょうか。

|

« ひかり電話 ~ルータ速度~ | トップページ | 300万通の広告メールを送信した会社員を逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/10260222

この記事へのトラックバック一覧です: ひかり電話 ~ルータ設定編~:

« ひかり電話 ~ルータ速度~ | トップページ | 300万通の広告メールを送信した会社員を逮捕 »