« ひかり電話 ~ルータ設定編~ | トップページ | ももちゃんは、今日も強制的に食事です »

2006年5月27日

300万通の広告メールを送信した会社員を逮捕

 他人名義で300万通の広告メールを送信した会社員を逮捕、 千葉県警』(INTERNET Watchより)

千葉県警生活経済課は25日、他人名義のメールアドレスを使用して、 出会い系サイトの広告メールを約300万通送信した東京都の会社員(29歳)を、特定電子メール法違反の容疑で逮捕した。

これで迷惑メールが減るかなぁと思ったんですが、あんまり減ってないみたいです。
どのあたりの迷惑メールの人だったんでしょう(^^;
警察にはもっと頑張ってもらいたいものです。

圧倒的に"@yahoo.co.jp"ドメインからのメールが多いのですが、 そのメールアドレスが有効か否かは別として、どうしてYahoo! Japanなんでしょうね。
フリーメールのアカウントってのは、個人情報が嘘でも取得できるので、そのあたりで迷惑メールのアドレスとして利用されやすいのかな。

私のところだけかもしれないですが、意外と休日には迷惑メールが少ないです。
黄金週間なんか結構少なかったんですけど、迷惑メールを送信する人も、祝日ありの週休二日制なんすかねぇ(^^;

|

« ひかり電話 ~ルータ設定編~ | トップページ | ももちゃんは、今日も強制的に食事です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/10261682

この記事へのトラックバック一覧です: 300万通の広告メールを送信した会社員を逮捕:

« ひかり電話 ~ルータ設定編~ | トップページ | ももちゃんは、今日も強制的に食事です »