« マルちゃん「やきそば弁当」 | トップページ | 今日からB flet's 100Mになったようです »

2005年9月22日

北海道の食文化

食文化の違いってあまり気が付かないんですけど、何かの会話の時に違和感を感じたりします。

例えば、北海道(というか北海道・東北地方なのかな)では赤飯といえば、食紅でご飯に色を付け、ついでに甘納豆を入れるんですけど、関東
に引っ越したときに、赤飯が赤くないのに驚き、甘納豆が入っていないのに二度驚いたことがあります。
コッペパンにも甘納豆が入っているんですよね。

小さい頃は、温かいご飯の上にバターを乗せて、そこに醤油を垂らして食べてたんですけど、これも北海道の食べ方らしい。
それほど美味しくないんですけど、バターがなくてマーガリンで食べたときには、かなり不味かった…

最近は、ジンギスカンブームで、ジンギスカンは普通に食べることができるようになったけど、ザンギ(鳥の竜田揚げ)はあんまりないですねぇ。
あれって、たまに食べたくなるんですよね。

|

« マルちゃん「やきそば弁当」 | トップページ | 今日からB flet's 100Mになったようです »

コメント

バターご飯って北海道発祥だったんですか
神奈川県民ですが、物心ついたころから
オカズが無いとき食べてました。

今でもバターとかマーガリンで食べることあります。
手軽だし美味しいですよね。大好きです。
一人で食べてるとちょっと虚しいですが・・・

投稿: よしお | 2005年9月24日 午前 10時58分

北海道発祥ってことはないと思うんですけど、北海道の人はほとんど知っているけど、関東の人出知らない人もいるみたいなんで、勝手に北海道の食べ方かと(^^;
もともと貧乏食だと思うんで、もともとは内地の食べ方だったけど、冬に食べるものが少なかった北海道で一般的になったのかなぁ。

ジャガイモ餅みたいのもあるんですけど、あれもそれほど美味しくないっていうか、バターご飯同様に、小さいときにあまりにも食べ過ぎたからか(^^;

投稿: ふるかわあきひと | 2005年9月24日 午後 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/6069951

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の食文化:

« マルちゃん「やきそば弁当」 | トップページ | 今日からB flet's 100Mになったようです »