« 昨日は、猫には最適な日だった | トップページ | RD-XS43をアップデート »

2004年12月 8日

ついにThinkPadがIBMから離れる…

ついにIBMのPC事業部が中国の聯想集団有限公司(Lenovo)に売却されてしまったようです。
今後、Thinkブランドは残るようですが、"ThinkPad"というブランドを購入している人は少ないと思います。
堅牢でサポート期間も長く、高いサービスを提供している"ThinkPad"を購入していたわけですから、 ブランドが残ったとしてもどうなるのか。
今後パーツが入手できなくなる可能性もあるのか不安があります。

今まで通りのThinkPadが今後も提供されることを望みます。

記憶が確かなら、評価が高かった Texas Instruments が販売していたノートPCの TravelMate を Acer に売ってしまって、その後あまり聞かなくなったことがあったような感じもします。
そんなことにならないことを切に願います。

~追記 2004.12.11~
キーボードにOS依存なWindowsキーなどがThinkPadに付かないことを切に望みます。
これが付いた時点で、ThinkPadではなくなるような…

|

« 昨日は、猫には最適な日だった | トップページ | RD-XS43をアップデート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/2198921

この記事へのトラックバック一覧です: ついにThinkPadがIBMから離れる…:

» 米IBM、全PC事業を中国レノボに売却 [OK牧場式三角絞め]
日経BPのNEWSよりnikkeibp.jp つい先日Newsになったと思えば、もう売却しちゃったのね。 ビジネス面で考えると、確かにお荷物かも知れ... [続きを読む]

受信: 2004年12月 8日 午後 11時30分

« 昨日は、猫には最適な日だった | トップページ | RD-XS43をアップデート »