« トイレ第二弾(実は第三弾だが) | トップページ | 昨日は、猫には最適な日だった »

2004年12月 6日

IBMがPC事業から撤退!?

黒いボディーでおなじみのThinkPad、それが大変な状況になるようだ。

IBMがPC事業から撤退し、事業を売却するとの噂があるみたいです。
現在のPC(所謂IBM PC/AT互換機)の元を作ったのがIBMだったことを考えると、考え深いものがあります。
私にとってノートPCといえば、堅牢なThinkPadなんですが、これが市場から消えてしまう可能性があるとは。
ブランドが残ったとしても、堅牢で先進的なThinkPadがどうなるのか不安があります。
古い機種でも、比較的簡単にパーツが入手できるのもかなり有利な展でもあったんですが

 

現在我が家で稼働中のThinkPadは、ThinkPad535(これはcgiなんかの動作確認サーバなんで、 それほど使ってないけど)とThinkPad570(これは居間でPCを使うときに使ってます)と、メインでどこでも使うThinkPad T41を持っています。
特に、ThinkPad570とThinkPad T41は稼働率が高く、末永く使っていこうと思っていた矢先の発表。
どうなるか気がかりです。

他社PCのように、パーツが入手しにくくなったらどうしよう。
毎年モデルチェンジして、昔のパーツが一切  使えないPCなんて、 なんの魅力もないですから。

 04050202.jpg
ThinkPad T41(左)とThinkPad 570(右)。どちらもでかいけど、 キーボードがフルサイズの84キーなんでデスクトップユーザには全く違和感ありません。

ThinkPad 570まで"Made in Japan"だったのに、ThinkPad T41見たら"Made in China"だったんで、「あれ?」って思ってたんですけどねぇ。

|

« トイレ第二弾(実は第三弾だが) | トップページ | 昨日は、猫には最適な日だった »

コメント

TBありがとうございます。
本文でも書きましたが、現時点で本体自身の生産は中国のようなので、
ブランドが残るか否かが問題だと思います。

メアドはダミーです…。。。

投稿: Honamin. | 2004年12月 6日 午後 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/2173169

この記事へのトラックバック一覧です: IBMがPC事業から撤退!?:

« トイレ第二弾(実は第三弾だが) | トップページ | 昨日は、猫には最適な日だった »