« 勉強や~めた | トップページ | マウスだにゃん »

2004年1月24日

東京都青梅市

今日は、1ヶ月点検を前の最後の走りとして、青梅市まで行って来ました。
青梅市には、なんと「赤塚不二夫記念館」があります。
駐車場はないのですが、駅前など駐車場がありますので、そちらを使うと問題ないです。
駐車料金も都内と比べると格段に安い(30分100円のところに止めました)です。

赤塚不二夫記念館は、漫画家の赤塚不二夫氏の漫画などの資料が展示してあります。
一番多いのは、赤塚不二夫氏自身の写真かもしれません(^^;
トキワ荘の1室も再現されていたり、とても面白いところでした。
着いたときには、ほとんど人がいなかったのですが、ゆっくり見ていたら、人が多くなってきました。
来ている人は、結構年配の人が多いみたいですが、若い人も結構楽しめると思います。
赤塚不二夫記念館の横には、「昭和レトロ商品博物館」があります。
昭和に売られた商品が展示してあるのですが、なんとも…って感じです。
普通の良くある博物館とは、ちょっと違う昭和を味わえる場所です。
この手の博物館は、博物館という感じに展示をしてある感じがしますが、それとは異なりとても良い感じでした。
館長(なんでしょうか)が、なんとも味のある人でした。
この昭和レトロ商品博物館ですが、なんと2Fが「雪女資料館」にもなっています。
気づかないと知らないままでしょう。ここも昭和レトロ商品博物館の料金で入れます。
2Fの入り口で靴を脱いで上がるのですが、昔の家そのままなんでしょうか。階段が急です。
小泉八雲が書いた雪女の元になったのが、この青梅らしく、その資料などが置かれています。
といっても8畳くらいの畳の部屋の周りに資料が展示してあるだけの場所で、ほのぼのします。
しかも、100円で入場できます。
青梅に行ったら一度は行ってみたい場所だと思います。
駅からも歩いて数分という立地(?)です。
また、このあたりは、町中に映画の看板が多数展示されています。
これらを見るだけでも結構楽しめるところです。

04012402.jpg
左は、町中の映画看板の一部です(ここだけ大量に飾ってあったので写してみました)。
右上は、赤塚不二夫記念館、右下は、昭和レトロ商品博物館です。

ほのぼのの街、青梅。とても良い一日を過ごすことができました。
関東圏からは日帰り圏内だと思います。
日帰りドライブで結構楽しめる場所だと思います。

使ったお金
駐車場代 500円
入場料 500円(赤塚不二夫記念館と昭和レトロ商品博物館)
その他、食事代と高速料金 (高速料金と食事代の方が高かったよ…)

燃料は、やっと半分を切りました。それでも満タンから530kmで21.2km/lで20km/l以上を維持しています。
寒かったのでエアコンを入れたのが、燃費を悪くした原因みたいです。

|

« 勉強や~めた | トップページ | マウスだにゃん »

コメント

初めまして
今日ひょんなことから青梅に赤塚記念館があるというのを知り、検索してこちらのブログに来ました。2階の原画はきれいで感激しました。なんだか秘密のアッコちゃんとか懐かしくて・・・あっ 歳がバレそうですね。今 私もブログの方にUPしました。青梅の看板も撮りましたよ。もしお時間が取れましたら1度お越しくださいネ。

ネコちゃんの写真いいですね!特に足の写真が好きです。またゆっくりおじゃまします。読むものいっぱいありますね。楽しみです。
あ、そうそう、私はかたつむりをギョウサン飼っています。こちらあまり変化がないので最近はサボっていますが・・・(TOP:かたつむりの裏庭にいます。)
では また

投稿: 池田姫 | 2005年4月 1日 午後 11時54分

初めまして
私は、赤塚不二夫記念館があるので行ってみたら、映画の看板があり、良いところだなぁと思ってしまいました。
今思えば、もっと写真を撮っておけばと、後悔しています。
ついでに、秘密のアッコちゃんは私の懐かしいです(^^;

小さい頃と違って、最近かたつむりって見かけなくなった気がします。
北海道から関東圏に引っ越したからなのだろうか…

投稿: ふるかわあきひと | 2005年4月 2日 午前 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/131296

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都青梅市:

« 勉強や~めた | トップページ | マウスだにゃん »