« 毎日書くこと探すのって大変 | トップページ | 『キャスト・アウェイ』と『エネミー・ライン』 »

2003年12月 6日

Bフレッツ 4ヶ月目

ある日突然、私が住んでいるマンションに、Bフレッツがやってきました。
ここに住み着いてから、ISDN → ADSL 1.5M → ADSL 8Mと移り変わってきましたが、ADSL 8M以上に切り替えても、それほど速度が上がらず、逆に遅くなる人もいるということだったので、8M以上のコース変更は抑えてきたので、FTTHが利用できるというのは、非常にありがたいことでした。
なんといっても、収容局からの距離に関係なく、ある程度の速度が保証されるのですから…

ただ、コース切り替え(ADSLからFTTHへ)が、月をまたいでできないとのことだったのですが、かなり無理を言って切り替えて貰いましたが、このあたりをスムーズに切り替える仕組みが欲しいと思いました。
押さえて、月500円で利用できるexcite BBに入会しましたが、結構スムーズに移行できたので、使うことはありませんでした。

2003年8月22日にFlet's ADSLからB Fletsに切り替えて4ヶ月経ちました。
ダウンロードが速くなりかなり快適ですが、逆にそれに慣れてしまうと、反応が遅いサイトを見るときに、ちょっとイライラしちゃいますね。
利用しているプランは、マンションタイプのVDSL(下り50Mbps/上り10Mbps)になっているので、回線を共有している人がパワーユーザだと、速度が落ちてしまう可能性もあります。

フレッツスクエアの純粋(?)な回線速度は、40Mbps程度のようです。
何度か測定していますが、41Mbpsに届くことはないみていですが、50Mbpsのプランですから、かなり上出来だと思っています。
bflets.jpg

プロバイダを通した速度は、RBBTODAYを利用すると、こんな感じです。

SPEED 2.0 (speed.rbbtoday.com)
Download : 23.49Mbps
Upload : 4.27Mbps

これでも、今人気の高速ADSL(24Mや26Mのもの)と速度的には遜色ないので、乗り換えて正解でした。
仕事柄(?)、巨大なファイルをダウンロードすることがあるので、この速度はかなりありがたいです。
しかも、上りの4Mbpsって、この前まで利用していたFlet's ADSL 8Mの下り速度と同じなんですよね(^^;
下りも実質5倍ですから、かなり満足度は高いです。

フレッツスクエアって、上り速度が測定できないんで、純粋な上り速度は不明です。

|

« 毎日書くこと探すのって大変 | トップページ | 『キャスト・アウェイ』と『エネミー・ライン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2700/10456

この記事へのトラックバック一覧です: Bフレッツ 4ヶ月目:

« 毎日書くこと探すのって大変 | トップページ | 『キャスト・アウェイ』と『エネミー・ライン』 »