2018年10月23日

Apple Watch Series 4

やっとApple Watch Series 4 (40mm)がやってきた。
以前使っていたSeries 2(38mm)との比較。2mmの差は結構大きい。
薄さも感じるレベルで薄くなりフィット感がかなりあがっている。はっきり言ってSeries 4は今までとは違う機種だと思ったほうが良いと思う。iPhoneで言うところのiPhone X以降と以前の差と思えばいい。
ただ、操作感は同じなので特に違和感がない。

20181023_094842050_iOS

画面もいっぱいに表示されるので40mmでも情報量はかなり増えた。
さらに高速に動作するんで快適を通り越している。
今までもっさりした動作の時もあったけど、それがまったくなくサクサク動作する。
ただ、コンプリケーションが対応していないものがあると、新しい文字盤にコンプリケーションが表示されないようだ。これはちょっと困った。watchOSが32bitから64bitになったのが関係あるんだろうか。
買って概ね満足っていうか、なんで発売前に予約しなかったんだろうと思うレベル。

今まで使っていたSeries 2は家人にあげた。
もし使ってみて便利だったらSeries 4を買えばいいと思っている。このあたりは必要かどうかは人を選ぶデバイスだとは思っているんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日

BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS

(ちょっと早いけど)誕生日ということもあり、BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDSを家人がプレゼントしてくれた。
たまに悪夢を見るんで、これで熟睡すれば改善するんではないかということのようだ。
一見、最近流行の普通の左右独立型のイヤホンと見間違うような製品である。さらにBOSEということで間違えて買ってしまいそうではある。
ケースは結構大きい作りで、これにバッテリーが内蔵されていて、イヤホンを格納することで充電が始まる。一度の充電で16時間ということだが、寝る直前に耳に付け、起きてからケースにしまうというルーティンになると思われるので、毎日充電することになると思う(昼にも耳栓として使うなら別だが)。
イヤホンとケースは磁石で指定位置に取り付けられるようになってるのだが、パチンとちょっと手前に放して取り付けるようにしないと、うまく充電されないことがあった。これには注意が必要である。

20180928_112119000_iOS

20180928_112410000_iOS

スマホと連携して設定するのであるが、設定項目はほとんどない。
基本的には、マスキングするためのノイズを選択するのだが、これと流れる時間を設定するとほとんど終わりである。
この他に、目覚まし時計の機能がある。これは指定した時間になるとマスキング音以外にアラームがなる。この機能を使ってみたのだけど、寝ていて指定時間にアラームがイヤホンで鳴ると、びっくりして起きることになる。そのため実際には使っていない(一度使ってびっくりして使わなくなった)。
アラーム機能は、fitbit Charge HR時代(現在はApple Watch Series 2)から腕のバイブレータを使って起きているが、こちらのほうがびっくりしないで起こされるんで非常に心臓に優しいとは思っている。ただ、寝室を(配偶者なんかと)シェアしている人は、目覚まし時計なんかを使うよりアラーム機能を使ったほうが、自分しか影響しないので選択肢のひとつとして考えられる。
もし、現在フィットネスバンドなどで起きているなら設定しないほうが良いだろう(普通の目覚まし時計より直接耳に来るんでびっくりしやすい)。

20180928_115541000_iOS

マスキング音は、いろいろ選べるんで自分で好きな落ち着ける音を選べば、睡眠時に落ち着くことができると思う。
私は「スウェル」というのを選んでいる。これは波の音なのだが落ち着く。
左右で同じ音が流れると思っていたのだが、さすがに左右を認識している(というか別々のデバイスとして認識している)ために、ステレオで聞こえるようになっているのはさすがBOSEだと思った。普通なら手抜きしてしまうところなんだろうが、こういう細かい所に金がかかってるんだろうな。
スマホからストリーミングしているわけじゃなく、イヤホン内に内蔵されたマスク音をリピートして流しているので、一度設定したらスマホは実際に不要なんだと思う(実際スマホは寝室に持って行かないでPCが置いてある部屋に置いている)。

音量は自分の気に入ったところで設定すれば良いのだが、ここが難しいところだと思う。
すべての環境音をマスクするとなると、かなりの大音量ではないとだめだと思われる。ただ、多少環境音が聞こえたとしても、それほど大きくないギリギリのところで調整するのが良いのではないかと思う。
この製品は、アクティブノイズキャンセルではなく、パッシブノイズキャンセル+マスキング音ということに注意して欲しい。

実際に使った感じだが、思った以上の効果があった。
最初はマスキング音がうるさくて寝ることができるのかと思っていたが、初日こそ気になっていたが、なれてしまえばあまり気にならない(というか気にはなるけど寝付けないほどじゃない)。
私は、平日には23時までには寝てしまうのだが、家人はまだ起きていたりするので、生活音がどうしても発生してしまう。そのため、その音で夜中に目が冷めてしまうことがあったり、猫がなぜか夜中に走り出してしまうことがある。これで起きてしまうことがあるのだが、これらで起きることがなくなった。
寝返りで横向きになって耳が枕に触れた状態でも、それほど気にならないのも良い点だ。耳が痛くて起きることはなかった(これは枕の素材や耳の形なんかに関係するとは思うが…)。

値段を考えると万人向けだとは言い難いが、安眠にお金をかけることができるのであれば、良い選択だとは思う。
また、寝室を自分ひとりではなく(配偶者なんかと)シェアしている人で、生活パターンが違ったり、いびきなんかが気になる人は、選択肢のひとつとして考えても良いだろう。
一人暮らしで、比較的静かな環境に人にはお金の無駄となることは確実かな。

[2018年10月5日 (金) 追記]
10月4日の0時15分ごろに関東圏で緊急地震速報が携帯電話に流れた。
スマホはPC部屋に置いて、寝室で寝ていたのだが、これにまったく気づかなかった。
部屋のドアはすべて開けていたので、かなりのノイズマスキング効果だと思う。
家人に起こされて気がつく始末であった。
ただ、Apple Watch Series2を利用しているのだが、これは一切緊急地震速報が通知されないのにはがっかりだ。Apple Watchを付けているから、スマホは手元に置かなくても良いと思っていたのに。

あとはマスキング音がケースから取り外したら自動的に再生される時とされない時がある。この差はなんなのかまったく不明だ。さらに片側だけ自動再生されることもある。なんかのタイミングなんだとは思うんだけど、なんとかならんのかな。ケースから外すタイミングかなんかがあるんだろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日

2018年 横田基地友好祭

今年はすべての用事を調整して久しぶりに横田基地の友好祭へ。
2年前に行った時よりも人が多くなっていた気もするけど、2年前の情報なんですっかり忘れているので比較にはならないとは思うけど、やっぱり人が多かった気もする。

まずはオスプレイ。
毎回展示されているけど、2年前は人が結構少なかったけど、今年はかなり並んでしまった。
ニュースでオスプレイを宣伝し過ぎるんで必要以上の人気になってしまったのではないかと思ってしまう。
今回は飛行展示もあったんで、オスプレイの凄さを見せつけられた。

DSC04778.jpg

DSC04781.jpg

DSC04785.jpg

DSC04787.jpg

DSC04788.jpg

一度見てみたかったグローバルホーク。
思ってより大きい機体だった。コックピットがないんで見た目はちょっと不気味な感じもする。

DSC04795.jpg

DSC04797.jpg

好きな機体のひとつT-4。
大きさも大き過ぎず、形もかわいいのに、ブルーインパルスで使われているという。

DSC04801.jpg

DSC04802.jpg

F-16

DSC04806.jpg

DSC04811.jpg

DSC04815.jpg

A-10はいつまで使われるか分からんけど、やはりいつ最後になるか分からんのでかなり人気であった。
A-10は機能美ってのがあると思う。

DSC04820.jpg

DSC04824.jpg

ガトリング砲の上部の塗装が剥がれていたり、凹みがあったりで歴史の長さが伺えるし、最新の戦闘機と違って、凹みが多少あっても問題ない機体ってのがいい。

DSC04827.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日

iPhone X

iPhone Xを3週間くらい使ってみたが、なかなかFace IDが使いやすいと思っていた。
帽子(キャップやニット帽)を被っていても問題なく認識しているので、帽子を常用している人には問題ないのだが、寒くなってきたのでマスクを着用してみた。
マスクはまったく認識しない。そのため毎回解除にパスワードを入力することになる。
ただTouch IDが万能かというと、スマホ対応手袋なんかでも認識しないんで、同じようなところではある。
ただ、通常のケースではTouch IDよりFace IDのほうが使い勝手が良いのは確か。

ホームボタンがなくなって操作が多少変わってしまったが、実際使ってみるとホームボタンは要らなかったと思うはず。ホームボタンがない方がシンプルだし操作も簡単だと思う。
ホームボタンのダブルタップで画面全体を下に下ろすことができるが、その機能が使えないところが不便でもある。この機能を使ってないのであれば問題ないであろう。

唯一使い勝手を直して欲しいところは、アプリを強制終了させる操作だ。
一度長押ししてから各アプリの左上に(-)マークが出てから上にスワイプすればいいのだけど、なぜ今まで通り各アプリをスワイプするだけで終了させることができなかっただろうか。
他のiOS11を導入したデバイスと明らかに操作が異なるのが気になる。他のデバイスも同じ手順にするか、iPhone Xを長押しのステップを排除しスワイプのみにするのが無理がないと思うんだけど。

iPad Pro 12.9(初代)と、iPhone X、Apple Watch Series 2を使っているが、操作に一貫性がないのが問題だと思う。できればiPadとiPhoneの操作だけは同じにして欲しいかな。
全部のデバイスが微妙に操作が違うんだけど、どういうポリシーなんだろうかと思う時がある。

イヤホンジャックがなくなったのが問題になっているけど、iPhone 6Plusを使っている時からBluetoothのヘッドフォンを使っているんで気にはならない。
首都圏の混み合った電車で使うのであるならケーブルが他人に引っかる可能性が高い有線接続より無線接続のほうが使い勝手が良いと思う。

速度もiPhone 6Plusよりかなり速いし画面の大きさも少し小さいくらいなのに、本体の大きさがかなり小さくなっていることを考えるとiPhone XはiPhone Plus系からの買い替えなら、かなりお薦めのデバイスであると思う。
iPhone SE系や無印からの買い替えであれば難しいところだけど、無印で画面を小さいと思っているのであれば多少候補に上がるとは思うけど、やはりPlusからの乗り換えがベストではないかな。
あとはOLEDの焼付きにビビりながら使うところがストレスとなるんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日

iPhone Xついに発売

今回は初心に返り久しぶりにバンパーにしてみた。
やっぱり薄さがあまり変わらないバンパーは格好いいと思ってる。
ただ、今回はアップグレードプログラムEXにしたみたので、一切の破損は許されないんで安全重視ならガッチリしたケースに入れたほうが安全かもしれん。

DSC04572

今日は噂のカメラがどんなもんなのかを確認することにした。
ちょうど横浜に用事があったために、横浜から足を伸ばして桜木町まで移動してみた。

で、iPhone Xで撮影した画像がこれ▼
IMG_3731

比較のためSony α7/SEL2470Zで撮影したのがこれ▼
PDWI2356

分かりにくけど、iPhone Xのほうが色温度が低いのか少し黄色っぽい感じがする。
正しい色に近いのはα7のほうだと思う。
iPhoneXは暗い部分もある程度粘って綺麗に描画されているが、これはHDR処理のたまものではないかと思う。
やはりスマートフォンのほうが色が鮮やかな感じの出力になるよね。

縮小してみると、色が多少異なる以外まったく同じ感じもするけど、拡大表示すると一目瞭然。
まだまだ10万円を超えるようなカメラには敵わないけど、それでも2万円以下のカメラには勝っているんじゃないかと思う。もうここまで来ると小さなカメラはいらんかもしれない。
比較としてNIKON 1 J1を持ち出したほうが良かったのかもしれないが、現状だともしかするとNIKON 1 J1とキットレンズのほうが負ける可能性もあるかも。

液晶に限っては、今日のような秋晴れの晴天の下じゃ輝度を最大にしないと文字が読みにくい。ここが大きな問題だと思う。
Apple Watchは晴天でも見ることができるんで、Apple Watchは輝度を低くしてもかなり明るい設定になってんだなと思った。常に文字などが表示されないんで焼き付き問題がないからだと思う。
スマートフォンは焼き付き問題があるんで輝度が低めに設定されているではないかと思ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日

ヨコスカサマーフェスタ2017

ヨコスカサマーフェスタへ行ってきました。
今年はミサイル駆逐艦ベンフォールドが一般公開でした。
同じ埠頭に日本の掃海母艦うらがも一般公開があり、こちらは艦橋まで入ることが出来ました

DSC04477.jpg

先日衝突事故があったフィッツジェラルドの旗がありました。

DSC04478.jpg

結構、人が並んでます。

DSC04480.jpg

DSC04484.jpg

DSC04487.jpg

DSC04488.jpg

DSC04490.jpg

DSC04492.jpg

DSC04494.jpg

DSC04496.jpg

DSC04497.jpg

DSC04499.jpg

DSC04501.jpg

DSC04502.jpg

DSC04504.jpg

DSC04506.jpg

DSC04509.jpg

DSC04510.jpg

消火時の装備

DSC04511.jpg

DSC04512.jpg

DSC04513.jpg

近くにF-18があったのですが、近くまでは近寄れません。

DSC04516.jpg

DSC04522.jpg

掃海母艦うらがに乗艦。いきなり機雷の詳しい説明を受ける。

DSC04519.jpg

うらが艦上から先日衝突事故を起こしたフィッツジェラルドが見られた。
前方にテントが張られているが、衝突した部分の外装は修理されているようだ。仕事が早いな。

DSC04520.jpg

ドラゴンボールで見たことがあるような装置だが、この装置で救助時など水圧を調整するらしい。
装置自体、船内にあるため立入禁止で詳しくは見ることができなかった。

DSC04524.jpg

信号旗が綺麗に管理されていた。

DSC04525.jpg

掃海母艦うらが艦長席。右端で視界が悪そうなイメージだったが座ってみたら前方が開けていてとても気持ちが良い。

DSC04528.jpg

案内をしていた女性自衛官

DSC04530.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日

護衛艦たかなみ

横浜大桟橋で護衛艦たかなみの一般公開があったので行ってみた。
ゴジラ効果なのか、横浜という地の利なのか、人が結構並んでいて乗艦まで30分くらいかかってしまった。

DSC04368.jpg

DSC04370.jpg

DSC04375.jpg

DSC04376.jpg

DSC04379.jpg

DSC04381.jpg

DSC04383.jpg

DSC04384.jpg

DSC04386.jpg

DSC04392.jpg

DSC04396.jpg

DSC04398.jpg

DSC04400.jpg

DSC04407.jpg

DSC04408.jpg

DSC04409.jpg

DSC04414.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日

サンコー電動エアダスター

サンコー&ジャストシステムの電動ブロワー(SHUっとね)を買ってみた。
猫を飼っているんで、パソコンの吸気口やキーボードに毛がついてしまうので、それを飛ばすのが主な目的。
今まではスプレータイプのブロワーかカメラの手動ブロワーを使っていたのだが、安いけどスプレータイプは毎回購入するので無駄になるので無限に使える電動にしてみた。
しかしながら、噂通り音がかなり五月蝿い割には風が弱すぎる。スプレータイプが暴風なら、サンコーのは微風程度。
五月蝿さは物凄く猫も慌てて逃げ出すレベル。
まあ、猫毛を飛ばすなら問題ないレベルだけど、コストパフォーマンスはいただけない。
ネタでは使えるレベルだが実用性は疑問符が付くだろう。

<<オススメ度>>

サンコー電動エアダスター:★☆☆☆☆
※★ひとつはにおいが臭くないから

スプレータイプエアダスター:★★★★☆
※コストパフォーマンスと臭いが問題だろうか

カメラ用手動ダスター:★★★★☆
※シュポシュポ手動でするので少し疲れる

20170525_111300226_iOS

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日

舞鶴(2)

舞鶴2日目は観光船による艦艇めぐり
11時、12時、13時の3本だけ運行されている
この観光船は写真を撮るなら唯一右舷に乗ることをお薦めする
右舷(席は4列のみ)しか見どころがほとんどないからだ
左舷に乗ってしまったらハズレだと思っていい
11時に4組目までに入れなかったら12時の4組目までを狙ったほうが良いレベルである
座らないなら船首の右舷を陣取るのが一番かな
写真を撮らないのならどちらでも構わないとは思うが…それでも右舷

掃海艇
木造船ということもあり比較的小さいが味がある

DSC04307.jpg

昨日は歩いて行った舞鶴航空隊
ヘリコプタを見た格納庫が見える

DSC04309.jpg

護衛艦あさぎりが修繕中
足場がある姿はなかなか見られない
船首の速射砲も取り外されていた

DSC04313.jpg

DSC04315.jpg

護衛艦あたご
こちらも修繕中らしい

DSC04322.jpg

多目的支援艦ひうち
こちらも修繕中
意外と修繕中の艦艇は多いみたいだ

DSC04325.jpg

北吸桟橋に接岸中の護衛艦まつゆきとせんだい
こちらは昨日の北吸桟橋からも見ることができる

DSC04336.jpg

北吸桟橋の護衛艦みょうこうの速射砲

DSC04338.jpg

北吸桟橋の補給艦ましゅう
結構でかい
アームがそびえ立ってる

DSC04344.jpg

ミサイル艦はやぶさ

DSC04349.jpg

北吸桟橋の反対側にある旧北吸浄水場

DSC04361.jpg

DSC04363.jpg

旧北吸浄水場は高台にあるので、そこから護衛艦ひゅうがなどを上から望める
ここは意外といい場所だと思う

DSC04364.jpg

もし観光船での艦艇巡りするつもりなら一泊したほうが安心だと思う
特に公開時間が極めて短い海上自衛隊第23航空隊を見学しようと思っているなら一泊は必須だと思ってもよい
艦艇巡りをしないのであれば泊まる必要もないと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日

舞鶴(1)

前日は天橋立の散策を堪能したのだが、メインとなる舞鶴1日目はあいにくの雨となってしまった。
出かける時には霧雨だったのだけど、どんどん雨が本降りになり一時期は強い雨で大変だったが、午後から晴れたので温度が高くなり歩きやすい気温になった。

まずは舞鶴赤れんが倉庫群を見学
ここを散策しながら、北吸桟橋へ移動した
歩いて10分程度で一本道なので間違いようがない

DSC04232.jpg

海上自衛隊の施設内にある北吸桟橋で艦艇を見学(船内の見学はできないが外から近くで見ることができる)
今回は艦艇数が多かったので見ごたえがあった
横須賀じゃなかなか見られない補給艦ましゅうやミサイル艦のはやぶさなどを見ることができて良かった

DSC04234.jpg

DSC04236.jpg

DSC04238.jpg

DSC04239.jpg

DSC04241.jpg

DSC04242.jpg

DSC04244.jpg

DSC04249.jpg

DSC04252.jpg

DSC04254.jpg

DSC04258.jpg

DSC04260.jpg

ここから道路に戻りさらに10分程度あるくことで海軍記念館がある
こちらも海上自衛隊施設内なので入り口で受付て入ることになる

DSC04264.jpg

資料のほかに講堂も見ることができる

DSC04265.jpg

DSC04266.jpg

さらに歩いて行くと東郷邸に到着
ここまでは普通に歩いていくことができる距離である

DSC04269.jpg

DSC04271.jpg

ここからが問題なのだが、赤れんが倉庫群から東郷邸まで歩いた距離と同じだけ更に歩き続けると舞鶴航空隊へ行くことができる
坂を越えて、さらにトンネルを超えて行くことになるが、歩けないことはない
ただ歩いて行く人がかなり少ないらしく自動車で行く人がほとんどだった
またこの施設だけ一般公開時間が1時間限定(14時から15時)なので、時間を調整するなど確実に早めにいくのが間違いない

倉庫内のヘリコプタを近くで見ることができる
さらにいろいろ質問して答えてくれるので、今まで疑問だったりしたことが明快になるのだが、一部極秘情報で教えてくれないものもあるようだ

ヘリコプタのプロペラ先端が曲がっているのは、B-767みたいなウィングレットと同じ効果を得るためらしい

DSC04272.jpg

このソナーは救難活動時に取り外すことになる
簡単にできそうに見えないので、つけたり外したり大変そうだ

DSC04273.jpg

DSC04274.jpg

DSC04275.jpg

前方のセンサー類
紫外線センサーや低周波・高周波のレーダーらしい
レーダー部が黒くなっているのは特殊な塗料を塗っているらしいのだが、その塗料が熱などでだめになるかららしい

DSC04278.jpg

ジェットエンジン部分

DSC04279.jpg

この羽根みたいに出た部分にミサイルなどを取り付けるらしい

DSC04280.jpg

DSC04281.jpg

ヘリコプタのほかに消防車を見学することができる
さらに運転席に座ることができた
ありがたい

DSC04283.jpg

ついでに防熱服を着ることができるようだ

DSC04289.jpg

DSC04291.jpg

最後に赤レンガ倉庫群に戻りホテルへ直行した
ここまで2万歩を超えていた

DSC04300.jpg

DSC04302.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日

天橋立

2017年の黄金週間(5月5日から7日)に舞鶴旅行へ行ってきた。
東京からだと京都で乗り換えて舞鶴へ行くのだが、京都からも結構時間とお金がかかる。

初日は東京から京都へ新幹線で移動し、そのまま京都から天橋立へ移動した。
天橋立を散策して、舞鶴へ移動して宿泊した。

天橋立駅を降りて、そのまま知恩寺へ

DSC04217.jpg

DSC04218.jpg

知恩寺の狛犬は、雄には角があり雌には角がない雄雌型のセットだった。

DSC04219.jpg

DSC04220.jpg

回転する橋
時間によっては観光船を通行させるために橋が一部回転するのを見ることができた

DSC04222.jpg

天橋立散策中に見つけたアームストロング砲

DSC04225.jpg

元伊勢籠神社の阿吽の狛犬

DSC04226.jpg

DSC04227.jpg

往復で5キロくらいなので、ゆっくり歩いて渡るのが面白いと思う
途中にいろいろ見るところがあるのでレンタル自転車なんかだともったいないかな

DSC04230.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日

旧日本陸軍登戸研究所

今日は旧日本陸軍登戸研究所へ行ってきました。
明治大学の生田キャンパス内にあるので、そのまま敷地の中を歩くわけですが、当然ながら観光地じゃないんで詳しい順路や場所が分かりやすい訳じゃないのでちょっと迷っいながら散策しました。

まずは弥心神社へ

DSC04182.jpg

DSC04178.jpg

DSC04180.jpg

当時の消火栓が2つ残っているようで、ひとつは上に出ているのですが、もうひとつは半分以上埋まってしまったようです。

DSC04185.jpg

DSC04184.jpg

DSC04186.jpg

DSC04189.jpg

生田キャンパスには資料館があるので、資料館でいろいろな資料を見てみます。
風船爆弾の資料があるのですが、風船爆弾って単純に風船を偏西風に乗せて米国に送っていたと思ったら結構凄いシステムになっていて驚いてしまった。
しかも10%も成功していたのには更に驚いてしまった。

DSC04193.jpg

気球の下に砂袋のバラストを用意して、それを順次落としながら高度を保っていたとのこと。
中央に爆弾や焼夷弾を配置していたらしい。

DSC04198.jpg

DSC04196.jpg

DSC04197.jpg

DSC04199.jpg

缶詰爆弾の時限装置となる腕時計ということらしい。今でもスパイのアイテムで使えそう。

DSC04201.jpg

(外国紙幣の)偽札工場があったのだが、耐震や老朽化で解体してしまい、その一部が展示されている。

DSC04202.jpg

DSC04204.jpg

偽札の原盤は当時日本軍が本物を摂取したものを元にしたとのことで、実際には偽札だけどかなり出来が良かったんだろうと思う。
ただ展示したあるものは色合いとかが異なっているんで分かり易いが複製だったりすんで、実際はどうなのかは不明。

DSC04205.jpg

資料館の裏側には弾薬庫跡が残されている。
いかにもって外観だけど中に入ることはできない。

DSC04206.jpg

DSC04210.jpg

DSC04212.jpg

最後に動物慰霊塔へ
対象物がないので大きさが分かりにくいが結構大きい。ただ奥まったところにあって気がつかない。

DSC04213.jpg

DSC04215.jpg

最後に桜がまだ頑張って咲いていた。

DSC04187.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日

Apple Watchを一週間使ってみて…

Apple Watchはfitbit Charge HRの置き換えとして使っている。
そのため、ライフログとしてと、目覚まし時計としての使い方が基本となっている。
これを置き換えたことに関しては特に問題ないようだ。
ただ、ライフログとしての使い方のひとつで+αとしてワークアウトを利用すると思った以上に電池のもちが悪くなってしまうことが気になった。
電池の持ちは、単純に通知を中心に利用して、シャワーの前に腕から外し充電を初めて寝る前に腕に取り付けるという使い方を基本にしているが、これで一日中利用しても問題ない電池の持ち。ギリギリで電池の持ちを切り詰めれば2日くらいは充電なしでいけそうな感じもする。
公称18時間というのは、ワークアウト系のアプリを数時間使ったりということを想定しているのだと思う。

fitbit Charge HRと比較して良かった点は

  • 今までバックルの金属部分でたまに被れることがあったが、それがなくなった
  • 電話だけじゃなく、SMSのメッセージや、SNSのメッセージが通知される
  • 便利なアプリが利用できる
  • ディスプレイが大きく見やすい

ということがあります。
逆にデメリットもあり

  • より大きくより重くなった
  • 電池の持ちが悪すぎる(毎日充電する必要がある)
  • 画面のタップだけで簡単に情報を切り替えられない
  • 睡眠分析機能がない
  • 管理アプリが使いにくい

というのがあります。
睡眠分析はサードパーティのアプリを使えばできるらしいけど、標準で搭載して欲しい機能かな。

一週間使ってみて概ねCharge HRからの置き換えに満足しています。
電池の持ちさえ解決できれば、かなり使い勝手がよくなりそう。
ライフログとして一日中付けている人にとっては結構死活問題なのが電池の持ちだと思うけど、ここに拘る人は他の製品を使うのかもしれない。
ただ、fitbit Charge HRを2つ壊してしまった身としては、どうしてもCharge 2を買うことはできないんだよねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日

Apple Watch Series 2

fitbit Charge HRを1年半くらい使ってきたが、初代Charge HRは本体からカバーが外れてしまい、交換した二代目Charge HRは本体からバンドが外れるということで、2台も壊れてしまった。
壊れた部分を分析してみると、接着剤にて接続された部分で接着剤による剥離が問題じゃないかと思っている。
特に2台目は真夏に付けたまま活動していると、本体に接続されているゴム部分が太陽の熱での変形してしまったりと、どうしても外で使うには心もとない。というかフィットネスバンドが外で使えないってのはねぇ…

ということで、fitbit Charge 2を購入しようと思ったのだけど、この部分についての改善が見られないと何度も交換ということになってしまうので、思い切ってApple Watch Series 2を購入してみた。
Series 1でも問題ないとは思うんだけど、いろいろ改善されているようなのでSeries 2としてみた。

fitbit Charge HRと比較して、電池の持ちがあまりにも悪いのが気になっている。
Charge HRは一度充電すると数日持つので、当然ながら寝ている間にも付けている。そして目覚ましとして使っている。旅行でも充電なしでも問題なかったりする。
しかし、Apple Watchについては、思った以上に電池のもちが悪い。現状いろいろ設定したりしているからかもしれないが、やはり1日持たないんじゃないかと思っている。
朝軽く充電して帰ってから軽く充電して目覚ましに使うという使い方になるのではないかと思っている。

iPhoneの情報の一部を表示できるのでiPhoneを見なくても良さそうだが、手元にあるiPhoneを見りゃすみことだと思うんで、それほどApple Watchが便利ということはないと思う。
ただ、電車に乗っていて乗換情報などをiPhoneから転送しておけたりとか、いろいろと便利なシーンはあるだろう。
このあたり数ヶ月くらい使ってみないとなんとも言えない。

fitbitも品質がかなりよければ使い続けるんだけど、これだけ壊れちゃうと次を買うという選択肢はなくなっちゃう。
スマートウォッチじゃなくフィットネスバンドとしては完成に近いfitbitはこのあたりで損をしているじゃないかな。

<一台目:本体からカバーが外れてしまって、充電ができない状態になってしまった。さらにサイドボタンも押すことができない状態になっている>

20160613_125918677_iOS

<二代目:両端のバンドが同時に本体から外れてしまっているため、ほとんど皮一枚で繋がっているので強くバンドを締めることができないので心拍計が動作しないことが多い>

20170216_034319755_iOS

<新導入のApple Watch:fitbit Charge HRに比べかなり思いのを実感できる>

20170217_140453124_iOS

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日

今まではMadCatz派だった

今まではMadCatz派だったが、Razer派に鞍替えしてみた。
左手キーボード、マウス、マウスパッドまで揃えたが、ここまでかな。ヘッドホンはソニーが一番。

20161118_102251473_iOS

マウスパッドは一番小さなやつだけど、もう一回り大きいのでも良かったかなとは思う。
以前使ってたジャストシステムの貰い物のマウスパッドより感じはかなりいい。マウスパッドにお金を出せるかどうかだろうけど、出す価値はあると個人的には思うが、他のデバイスと大きな違いが見いだせないかもしれないので難しいところではある。
キーボードやマウス、ディスプレは良いものや納得したものを使うのが良いんだけど、マウスパッドはそれらに比べて微妙ではある。難しいところ。

Razerの製品を使っているなら買う価値はあるとは思うが、以前のようにMadCatzを使っているなら買わなかったと思う。ちょっとおかしいもんね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«CORSAIR H110iGTX